ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

Asian Youth Jazz Orchestra

日本

28名の若手ミュージシャンたちによる多国籍ジャズ・オーケストラ。'15年8月の合宿を経て、9~10月の東南アジア公演、'16年1月に日本公演を開催。次代を担うミュージシャンとしての可能性を拡げる機会を目指した事業です。

AYJO2015とは

”Asian Youth Jazz Orchestra”(AYJO)は、日本と東南アジア各国でのオーディション審査を経て「日本、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ、マレーシア」から選ばれた28名の意欲に溢れた若手ミュージシャンたちにより編成される多国籍ジャズ・オーケストラです。
音楽監督に山下洋輔スペシャル・ビッグバンドなど多くのビッグバンドやウインド・オーケストラの作編曲を手がけ、音楽大学ジャズ科の講師を務める松本治氏と、バークリー音楽大学、ジュリアード音楽院を卒業し大きな注目を集めている女性ピアニスト、片倉真由子氏を迎え、8月中旬より東京にて約10日間の集中的なリハーサルを行い、ここで創り上げたジャズ曲や参加ミュージシャンたちの若い感性を活かしたオリジナル曲、優れた音楽家たちから提供される新曲など、多彩な楽曲を携え、9月中旬から約1ヶ月にわたり東南アジア公演を開催し、2016年1月下旬、その大きな成果を披露する日本公演を開催致します。
このAYJOでの活動を通して得た多くの貴重な経験は、彼らを飛躍的に成長させ、次代を担うミュージシャンとしての可能性を拡げる絶好の機会になるものと考えます。
そして28名の若者たちは、公演を重ねる度に友情と絆を深め、共に力を合わせ、光り輝くエネルギーにあふれた音楽を東南アジアと日本で響かせます。

TwitterFacebook

メンバー

AYJOは「日本、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン」から参加する総勢28名の新進気鋭の若手ミュージシャン(18〜26歳)たちで編成されます。詳しくは下記をご覧ください。
Asian Youth Jazz Orchestara(AYJO) メンバー決定!

東南アジアツアー&日本ツアー

公演スケジュールはこちら