ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements 東京公演 2018

日本

アジアのストリート発、新たな表現を拓くダンス

DANCE DANCE ASIAは、ストリートダンスをキーワードに舞台作品の共同制作・上演を通して、アジア域内のダンサー・クリエイターの交流を促進し、新たな文化の創造を目指すプロジェクトです。

2014年にスタートしたDANCE DANCE ASIAは今年で4年目を迎え、今回の公演では、フィリピンからVince Mendoza(ヴィンス・メンドーザ)、日本から黄帝心仙人(こうていせんにん)、そして、インドネシアからHamdi Fabas(ハムディ・ファバス)の3人を演出・振付家として起用し、多国籍で構成される気鋭のダンサーたちとともに、多彩な表現力と卓越したテクニック、音楽が融合された3作品を披露します。

Vinceの作品『Hilatas<君を導く光>』は、2016年12月にDANCE DANCE ASIA東京公演で初演した同名作品の長編化。作品の芸術性と円熟味を更に深めるため、今回はピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団出身の世界的なダンサー・振付家で、日本の演劇界にも繋がりの深いFabien Prioville(ファビアン・プリオヴィル)を振付補佐・ドラマトゥルクとして起用します。カンヌ国際広告賞をはじめとして前人未踏の23タイトルを自身が振付・出演したユニクロのTVCMで獲得した気鋭のクリエイター黄帝心仙人、インドネシアのダンス・アイコンとして名高いHamdi Fabasの作品と共に、パフォーミングアーツの新たな頂きと文化交流の最新ムーヴメントを東京で披露します。ぜひ、劇場でご覧ください。

クリックで拡大
DANCE DANCE ASIA 東京2018 チラシ

イベント詳細

タイトル DANCE DANCE ASIA—Crossing the Movements 東京公演 2018
開催日時 2018年3月23日(金曜日)19:00

3月24日(土曜日)13:00 / 18:00

3月25日(日曜日)13:00

注:各回とも3作品全てを上演

会場 東京芸術劇場 シアターイースト 公式アクセスページ

〒171-0021東京都豊島区西池袋1-8-1 google map

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結

振付・演出 Vince Mendoza(フィリピン)
黄帝心仙人(日本)
Hamdi Fabas(インドネシア)
入場料 一般 3,500円(全席指定・税込)
注:ご同伴のお子さまの割引販売がございます。
(2,000円/3歳以上、小学生まで)

学生 2,500円(大学生・専門学生・中高生の方対象)
チケット
発売開始日
2017年12月2日(土曜日)
注:ご購入方法は後日お知らせいたします。
主催 国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ
お問い合わせ パルコステージ
03-3477-5858
(月曜日~土曜日 11:00~19:00 / 日曜日・祝日 11:00~15:00)
ウェブサイト http://dancedanceasia.com/

2016年東京公演の様子