ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

Innovative City Forum 2016 国際交流基金アジアセンターセッション

日本

「Innovative City Forum」は“都市とライフスタイルの未来を描く”をテーマに、「先端技術」「アート&クリエイティブ」などの視点から、国内外の有識者が集い、東京をはじめとする都市の未来について議論する国際フォーラムです。

本フォーラムのなかで、国際交流基金アジアセンターセッション「未来のアジアのライフスタイル~歴史、文化、環境からの発想~」を、10月19日(水)に開催します。歴史的な街並みや伝統技術など、アジアの人々が継承してきた文化資産をどのように残し、生かしていくべきかなど、未来のアジアのライフスタイルを探ります。

「Innovative City Forum 2016」公式サイト  http://icf.academyhills.com/

イベント詳細

タイトル Innovative City Forum 2016 国際交流基金アジアセンターセッション
開催日時 2016年10月19日(水) 17:30~19:00

※Innovative City Forum 2016の全日程は10月19日(水)~10月20日(木)の2日間

会場 虎ノ門ヒルズフォーラム
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階 >>アクセス
入場料 アート&クリエイティブセッションのみ:5,000円(税込)※全4セッション(キーノートセッション、先端技術セッション、アート&クリエイティブセッション、未来東京セッション:TOKYO2035)各5,000円(税込)
申込方法 Innovative City Forum 2016公式サイトのフォームよりお申込みください。
言語 日英同時通訳

国際交流基金アジアセンターセッション詳細

タイトル アート&クリエイティブセッション 2

未来のアジアのライフスタイル~歴史、文化、環境からの発想~

登壇者 アン・ミン・チー(ジョージタウン世界遺産公社ゼネラル・マネージャー マレーシア)

ヴォ・チョン・ギア(建築家/ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツ代表 ベトナム)

柳幸典(アーティスト)

Innovative City Forum 2016 概要

主催 森記念財団都市戦略研究所、森美術館、アカデミーヒルズ
共催 国際交流基金アジアセンター、MITメディアラボ
協力 国際文化会館、WIRED日本版、ロフトワーク
ICF2016はスポーツ・文化・ワールド・フォーラムの協賛イベントです