ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

Innovative City Forum 2015

日本

Innovative City Forum 2015にて、「国際交流基金アジアセンターセッション」を2セッション開催します。

10月14日は「進化するアジアの都市とプラットフォーム」、10月15日は「地域社会の再設計から考えるアジアの未来」について、アジアの都市から関係者を招き、デザインの可能性について語ります。

「Innovative City Forum 2015」公式サイト:http://icf.academyhills.com/

開催概要

日時 2015年10月14日(水)、15日(木)19:00~21:00
※Innovative City Forum 2015の全日程は10月14日(水)~10月16日(金)の3日間
会場 六本木アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
共催 国際交流基金アジアセンター
参加費 アジアセンターセッションのみ:1セッション1,000円(税込)
※各日通し5,000円(税込)
参加申込方法 公式サイトよりお申込みください
言語 日英同時通訳

 

国際交流基金アジアセンターセッション詳細

(1) 10月14日(水)19:00~21:00

テーマ 進化するアジアの都市とプラットフォーム
登壇者 庄野裕晃(ACN共同設立者 / ヴィジョントラック代表)
ジャクソン・タン(PHUNKアーティスト、共同設立者 / BLACKクリエイティブディレクター、キュレーター)
ジラット・ポーンパニパン(BOOKMAKER CO., LTD.、Cheese Magazine編集長)
太刀川英輔(NOSIGNER代表)

(2) 10月15日(木)19:00~21:00

テーマ 地域社会の再設計から考えるアジアの未来
登壇者 山崎亮(studio-L代表 / 東北芸術工科大学教授/ 慶応義塾大学特別招聘教授)
永田宏和(NPO法人プラス・アーツ理事長)
ラッティゴーン・ウティゴーン(クラブ・クリエイティブ社デザイン・ディレクター)

 

Innovative City Forum 2015 概要

主催 森記念財団都市戦略研究所、森美術館、アカデミーヒルズ
共催 国際交流基金アジアセンター、MITメディアラボ
協力 世界経済フォーラム、ブリティッシュ・カウンシル、国際文化会館、WIRED、ロフトワーク