ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

カンボジア日本映画祭

カンボジア

映画祭0013

カンボジア初の大規模な日本映画祭開催!

2015年11月5日から10日まで、カンボジアでは初となる大規模な日本映画祭を開催します。首都プノンペン市内のイオンモール及びプノンペン郊外のトゥール・コークの2会場において、全17作品(クメール語及び英語字幕付)を上映します。

国際交流基金主催、現地の映画製作及び配給会社であるハヌマン映画社(Hanuman Film Pty. Ltd.)と共催し、現地の視点を重視した運営体制及び作品選定を行い、オープニングの『おくりびと』をはじめ、『ビリギャル』や『奇跡のりんご』などのメジャー系から「東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門受賞作『100円の恋』などのインディペンデント系やアニメやクラシック映画まで、幅広い層が楽しめるバラエティに富んだ作品が揃いました。

また、若手カンボジア映画製作者や学生の人材育成のため、ドキュメンタリー映画『千年の一滴 だし しょうゆ』の柴田昌平監督を現地へ派遣し、講演及びワークショップを王立プノンペン大学(メディア・コミュニケーション学科)やプシサストラ大学などで行います。

イベント詳細

上映作品 1.『おくりびと』(オープニング上映)
2.『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
3.『八日目の蝉』
4.『100円の恋』
5.『海月姫』
6.『奇跡のりんご』
7.『ビリギャル』
8.『柘榴坂の仇討』
9.『陽だまりの彼女』
10.『クロユリ団地』
11.『劇場霊』
12.『横道世之介』
13.『ももへの手紙』
14.『ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜』
15.『二十四の瞳』
16.『秋日和』
17.『千年の一滴 だし しょうゆ』
被派遣監督 柴田昌平監督『千年の一滴 だし しょうゆ』
開催日 2015年11月5日(木)~11月10日(火)
会場 ◆オープニング上映(招待者及び関係者のみ)
国立チャトモック劇場
◆一般上映
プノンペン市内: メジャーシネプレックス(Major Cineplex) イオンモールトゥール・コーク(Toul Kork): レジェンドシネマ(Legend Cinema)
入場料 無料
ウェブサイト

フェイスブック

http://www.jffcambodia.com/(英語・クメール語のみ)
https://www.facebook.com/jffcambodia/(英語・クメール語のみ)
主催 国際交流基金
共催 ハヌマン映画社(Hanuman Films Pty. Ltd.)
協力 東京国際映画祭、在カンボジア日本国大使館