ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

東京都現代美術館「他人の時間|Time of others」展

日本

国際交流基金アジアセンターは、東京都現代美術館、国立国際美術館、シンガポール美術館、クイーンズランド州立美術館|現代美術館による共同主催事業として、「他人の時間」展を開催します。

本展は東京都現代美術館で始まり、大阪、シンガポール、ブリスベン(オーストラリア)へと巡回しながら、各館のコレクションを含めたアジア・オセアニア地域の若手を中心としたアーティストおよそ20名による作品を紹介します。

出品作家(アルファベット順)

キリ・ダレナ Kiri DALENA[フィリピン]
グレアム・フレッチャー Graham FLETCHER[ニュージーランド]
ホー・ツーニェン HO Tzu Nyen[シンガポール]
サレ・フセイン Saleh HUSEIN[インドネシア]
ジョナサン・ジョーンズ Jonathan JONES[オーストラリア]
河原温 On KAWARA[日本]
アン・ミー・レー An-My LÊ[アメリカ]
イム・ミヌク LIM Minouk[韓国]
バスィール・マハムード Basir MAHMOOD[パキスタン]
mamoru[日本]
ミヤギフトシ MIYAGI Futoshi[日本]
プラッチャヤ・ピントーン Pratchaya PHINTHONG[タイ]
ブルース・クェック Bruce QUEK[シンガポール]
下道基行SHITAMICHI Motoyuki[日本]
ナティー・ウタリット Natee UTARIT[タイ]※2015年5月末から展示予定
ヴァンディー・ラッタナ VANDY Rattana[カンボジア]
ヴォー・アン・カーン Võ An KHÁNH[ベトナム]
ヤン・ヴォー Danh VO[デンマーク]

上記は東京都現代美術館での出品作家です。出品作家・作品は会場により少し異なります。

キュレーター:
崔敬華(東京都現代美術館)、橋本梓(国立国際美術館)、ミッシェル・ホー(シンガポール美術館)、ルーベン・キーハン(クイーンズランド州立美術館│現代美術館)

「他人の時間」展公式サイト:
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/timeofothers.html

写真:アン・ミー・レー 《被害対策訓練、米国艦船ナッシュビル、セネガル(「陸上の出来事」シリーズより)》 2009

展示概要

日時 2015年4月11日(土)~6月28日(日)
会場 東京都現代美術館 企画展示室1F
料金 一般1000(800)円、大学生・65歳以上800(640)円、中高生600(480)円、小学生以下無料
主催 国際交流基金アジアセンター、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、国立国際美術館、シンガポール美術館、クイーンズランド州立美術館|現代美術館

オープニング記念国際フォーラム

「他人の時間」展 オープニング記念国際フォーラム
「いま、アジアの美術館活動を考える」