ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

TPAM in Yokohama 2015

日本

TPAMは、1995年に「芸術見本市(TPAM=Tokyo Performing Arts Market)」として開始し、今回で20年目をむかえるアジアで最も古い舞台芸術の国際的なプラットフォームです。2011年には会場を横浜に移し、「M」を「Market」から「Meeting」と改め、「国際舞台芸術ミーティング in 横浜(Performing Arts Meeting in Yokohama)」として再出発しました。

2015年のプログラム

2015年からは、アジアにフォーカスしたプログラムの展開に取り組みます。舞台芸術に関わるプロフェッショナルが国や地域を超えて出会い、公演やディスカッション、ミーティングなど多彩なプログラムを通して情報交換、相互学習、ネットワーキングを行います。また、一般のお客様も、プロがみたい・みせたい最新の作品をご覧いただけます。同時代の舞台芸術への関心と熱意を共有するみなさんの参加をお待ちしています。

TPAMレポートはこちらから!

開催概要

企画名 TPAM in Yokohama 2015
主催 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2015 実行委員会
(国際交流基金アジアセンター、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センター)
日程 2015年2月7日(土)~2月15日(日)
会場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)、KAAT神奈川芸術劇場、他
URL http://www.tpam.or.jp/2015/