ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

東京国際映画祭CROSSCUT ASIA特別冊子を国際交流基金ライブラリーにて配布中

国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭(TIFF)の連携事業の1つとして、2014年に創設されたアジア映画の特集上映部門「CROSSCUT ASIA」では、アジアの国、監督、俳優、テーマなどに焦点を当てて、アジアの現在(いま)を鋭く切り取った珠玉の映画を紹介しています。本特集で上映された映画の魅力を中心に、各国の映画監督やゆかりの著名人インタビューなどをたっぷりと紹介する特別冊子(和英併記)を国際交流基金ライブラリーにて貸出し、および数量限定(50部)で配布しています。

タイ映画を特集した第一回「魅惑のタイ」(2014年)では、角田光代(作家)、浅野忠信(俳優)、アピチャッポン・ウィーラセタクン(映画監督)など豪華著名人がタイとタイ映画について語っています。また、第三期黄金時代を迎えたフィリピン映画を特集した第二回「熱風!フィリピン」(2015年)では、若き巨匠ブリランテ・メンドーサ(映画監督)のインタビュー、辛酸なめ子(漫画家、コラムニスト)のエッセイ、中田秀夫監督(『リング』)と石坂健治氏(TIFFプログラミング・ディレクター)の対談などを掲載しています。ぜひ国際交流基金ライブラリーにお越しの際は、お手に取ってみてください。

配布場所:国際交流基金ライブラリー(国際交流基金1階/最寄駅:東京メトロ「四谷三丁目」駅)http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/lib/