ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

アジア・ユーロ ポリシーダイアログ(AEPD)フェローシップ・プログラム2017年度フェローを募集します。

国際交流基金アジアセンターは、国立大学法人政策研究大学院大学/政策研究院との共催事業として、ASEAN・欧州・日本が地域の枠を越えて協働し、知的交流を強化する「アジア・ユーロ ポリシーダイアログ / Asia-Euro Policy Dialogue(AEPD)」を実施しています。

このたび、AEPDでは研究者や政策当局者を対象に、日本・ASEAN・欧州間の知的交流を促進し、地域間の幅広いネットワーク構築と強化を図る機会を提供する目的で、フェローシップ・プログラムを実施します。
2017年度フェローの募集を開始いたしました。今年度は、ASEANから2名、欧州から1名、日本から1名、合わせて4名のフェローを選出します。フェローに選出されると、フェローは自分の地域以外の2地域(ASEANのフェローは日本と欧州、日本のフェローは欧州とASEAN、欧州のフェローはASEANと日本)に1地域に1ヵ月ずつ連続して滞在し研究活動を行うことができます。ご関心ある皆様のご応募をお待ちしています。

応募締切:2017年8月31日(木)

詳しくは、AEPDのウェブサイトをご参照ください。
http://www3.grips.ac.jp/~aepd/news/syosai.html?id=441