ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

Next Generation - 次世代プロデューサー育成事業

日本

国際交流基金アジアセンターは2017年より、次世代のプロデューサーや制作者、プレゼンター、キュレーター、ドラマトゥルグ、批評家など、アーティストや作品を観客や社会とつなぐ若手を育成する事業を開始しました。多様なアジアにおいて同時代の優れた舞台芸術作品の創造に関わり、観客、社会、世界へと届ける人材を育てる試みです。2020年以降を見据え、国や地域を越えた協働による創造を持続・発展させ、その成果を世界の観客とシェアするための基盤づくりの一環です。

将来、同時代舞台芸術に携わることが期待される若手を日本を含めたアジア地域から招き、国際フェスティバルなどのプラットフォームにグループで参加します。上演作品、ミーティング、アーティストやキーパーソンとの出会いについて、情報交換や議論を重ね、同時代の舞台芸術についてさまざまな角度から考察します。

事業活動の最新情報はこのページにて随時更新していきますので、ぜひご注目ください。

第1回目は、将来、同時代舞台芸術に携わることが期待される若手がマレーシア、フィリピン、タイ、インドネシアから来日、国内の参加者とともに、2月11日(土)~19日(日)に開催されるTPAM2017(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)にグループで参加します。
最新ニュース | Next Generation - 次世代プロデューサー育成事業が始動