お問い合わせの多い質問

どのような人を募集していますか。

現地日本語教師・学習者のパートナーとして活動を行いますので、派遣先の方々と協力しながら活動ができる方、そして、言葉・宗教・習慣・文化・環境の違いによる困難があった場合も、前向きかつ謙虚な姿勢で問題解決に取り組める方が望ましいです。

どんな技術・知識や経験が求められますか。

専門的知識は問いませんが、発音や会話の練習、日本文化紹介など、現地が求めるニーズに応じて創意工夫しながら活動できることが求められます。

選考ではどのような点を重視しますか。

第1次選考(書類選考)では、“日本語パートナーズ”派遣事業に対する理解、また応募者自身の興味・関心分野への取り組みを重視します。第2次選考(面接)では、明るく謙虚な姿勢で受け答えができるか、現地の方々と協働できそうか、現地の環境に適応できそうか、といった点を重視します。