最新情報はこちら

“日本語パートナーズ”派遣事業 大学推薦プログラムについて

2016年度、独立行政法人国際交流基金アジアセンターは、ASEAN諸国と日本との架け橋となる若手人材の育成を目的に、国際交流に積極的な大学と“日本語パートナーズ”派遣事業に関する連携協定を締結しました。

この協定に基づき実施される「“日本語パートナーズ”派遣事業 大学推薦プログラム」では、協定を締結した各大学が“日本語パートナーズ”として適性があると認めた学生を国際交流基金に推薦します。

協定校は以下のとおりです。(五十音順)

大阪大学
神田外語大学
北九州市立大学
京都外国語大学
京都産業大学
国士舘大学
摂南大学
創価大学
東京外国語大学
東洋大学
文教大学
法政大学
明治大学
立教大学
立命館大学

≪各協定校に在学中の皆様へ≫
本プログラムに関する詳細は、所属大学のホームページ等をご確認ください。

PAGE TOP