最新情報はこちら

“日本語パートナーズ”事業でフィリピンに歌手・アーティストの城 南海(きずき みなみ)を派遣

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、アジア各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ” 派遣事業の一環として、“日本語パートナーズ”の派遣先の国のひとつであるフィリピンに、歌手・アーティストの城 南海(きずき みなみ)さんを派遣します。今月のタイ・バンコクへのMay J.さんの派遣に続き、現地に行っていただきます。

城さんは2月17日(土)に国際交流基金マニラ日本文化センターが主催する日本語・日本文化イベント『日本語フィエスタ』にて、“日本語パートナーズ”が派遣されているフィリピン大学の学生と日本の歌を歌います。また、“日本語パートナーズ”が派遣されている現地の高校を視察し、学生と交流を深めます。

城 南海さん
城 南海さん

【城 南海さんについて】
奄美大島生まれ。奄美民謡「シマ唄」をルーツに持ち、独特のグインという節回しを取り入れた歌唱法と澄んだ歌声で、聴く者を魅了する実力派歌手。テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に出演し、番組初の10冠を達成。三味線を弾きながらのシマ唄歌唱や、ピアノ弾き語りも行っている。

詳細は国際交流基金ウェブサイトのプレスリリースをご覧ください。
http://www.jpf.go.jp/j/about/press/2017/064.html

『日本語フィエスタ』に関するウェブページ: http://jfmo.org.ph/events-and-courses/nihongo-fiesta-2018-45th-nihongo-speech-contest-saturday-17-february-students-professionals-non-students/

今後、アジアセンターのFacebookページTwitterでも城 南海さんのフィリピン派遣についてお知らせしていきますので、お楽しみに!

PAGE TOP