最新情報はこちら

3年生を送る会

こんにちは。
インドネシア西ジャワ州バンドンに派遣されている渡辺栄子です。

今回私は派遣先高校の日本語クラブで行った、3年生を送る会についてお話ししたいと思います。

まずは会に向けて皆でカレー作り。
この日は金曜日で男子生徒はお昼に金曜礼拝があるため女子生徒中心で準備に取り掛かりました。掃除をしてセッティングをする生徒と、野菜・鶏肉を作る生徒に分かれました。みんなとても要領よく器用に準備しています。

しばらくしていると、目を真っ赤にした生徒が続出。どうしたのかと思い聞いてみると、原因はたまねぎでした。(笑)

インドネシアの玉ねぎは日本の玉ねぎよりも涙が出やすいようです。実は私もインドネシアの玉ねぎに泣かされたことがあります。(トホホ)

材料を切り終わり、炒めて煮込んでいると、金曜礼拝の男子生徒たちが戻ってきました。とても大きい鍋で煮込んだのでなかなかできあがらず、生徒は食べるのが待ち遠しそうでした。

カレーの準備もようやく終わり、3年生を送る会が始まりました。
会の前に、お祈りをします。それから会長の引継ぎです。この日本語クラブの引継ぎでは、まず、前の会長から新しい会長へクラブ特製の法被を着せてあげます。それから刀を渡します。これで会長の引継ぎが終わりです。


目上の人にする挨拶で相手の手を自分の額につけます。

この引継ぎの後は1,2年生からの贈り物です。まずは動画のプレゼント。カレーをみんなで食べながらクラブでの思い出を振り返ります。


カレーをよそっている様子

皆高校生なのに器用に動画を作ります。私が高校生の頃はこんなことできなかったな~。

そして歌のプレゼントです。そのあとは3年生から歌のプレゼント。歌は、日本語クラブということもあって、もちろん日本の歌です。皆とても上手に歌います。ギターも奏でて、素敵な発表でした。


1,2年生

3年生

それから3年生に向けて先生からメッセージです。皆とてもウルウルしているようでした。
これからもずっと皆が仲良くクラブを続けられますように…!

Writer
インドネシア 西ジャワ州
渡邉 栄子さん

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP