最新情報はこちら

生徒たちの制服紹介! inマレーシア

スラマット プタン!(午後のあいさつ)
今回は、生徒たちによるマレーシアの制服紹介です。

マレーシアの学校では、民族衣装を制服として着ます。現在の日本では着物を制服とする習慣がないことに気づきます。

それでは、日本語クラスの3年生、バトゥリーシアさんとサイさんに紹介してもらいます!

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 マレーシアの制服紹介

~女子編~

・Tudung トゥドゥン(スカーフ)

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 制服のトゥドゥン
ムスリムの女性が頭を覆うために被ります。制服のトゥドゥンは一般的に白色です。

・Baju kurung バジュ クロン(シャツ)

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 制服のバジュ クロン
バジュ クロンは、マレーシアのすべての女子学生が着ます。
中華系、インド系の学生もこのシャツを着用しています。
必ず長袖ですが、生地はコットンでできていて、暑くないです。

常夏の国ですが、宗教の関係から肌の露出をさけるデザインになっているんですね〜、生地もコットンで、とても薄いので、思ったより暑くなさそうです!

・Kain kurung バジュ カイン(スカート)

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 制服のバジュ カイン
バジュ カインは、バジュ クロンと一緒に着用します。
足首まで隠れるように長い丈になっています。
一般的に青色ですが、柄は学校ごとに異なります。私たちの学校は、このようなチェック柄です。

黄色がアクセントになっていて、とてもかわいい柄です。他の学校の柄も気になりますね。

・Tag nama & Lencara (タグ&ルンチャラ)‐名札と校章

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 名札と校章
制服には必ず、名札と校章を付けます。

マレーシアの学校もそれぞれ校章があります。名札を付ける習慣は日本も同じですね。

~男子編~

・Songkok ソンコ(帽子)

日本語パートナーズ マレーシア 制服のソンコ
日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 ソンコの内側には刺繍が施されていました

男性が被るマレー系の帽子です。制服のソンコは黒色です。中に刺繍が施されています。

中に刺繍があるのは知りませんでした! 帽子の内側まで凝っていて、とてもきれいです。

・Baju Melayu バジュ マラユ

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 制服のバジュ マラユ
ポケットが3つあるシャツで、スルワー(ズボン)と一緒に着用します。
一般的に制服のバジュ マラユは、白色です。

・Samping サンピン(腰に巻く布)

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 サンピンの巻き方1
日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 サンピンの巻き方2

バジュ マラユを着る時の特徴的な部分です。筒状に縫われた布を体に通し、腰に巻き付けていきます。
外側に折りたたんで、丈を調整します。

簡単なようで、やってみるとなかなか難しい!
マレー系の男の子たちは、小さい時から民族衣装を着用し、とてもきれいに着ることができます。

今回紹介してくれた制服は、金曜日にのみ着用します。
金曜日、授業が終わると男子生徒は、この制服のまま礼拝のためにモスクへ出かけます。

マレーシアでは、普段の生活から民族衣装が着られています。制服や普段着として民族衣装が日常にとけ込んでいるマレーシアの習慣は、とても素晴らしいことだと思いました。

日本語パートナーズ マレーシア ペラ州 紹介してくれた3年生ありがとうございました!
紹介してくれた3年生、ありがとうございました!
Writer
マレーシア ペラ州
作間 温子さん

この人の書いた他の記事

マレーシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP