最新情報はこちら

感じることの大切さ

高校に赴任して3週間が過ぎました。
明るい生徒と優しい先生たちに見守られ、TT(チーム・ティーチング)授業に、日本語クラブにと少しずつなじんできました。
独立記念日や、会社訪問、犠牲祭など様々なイベントが立て込む中、CP(カウンターパート)の先生の配慮で、その他の学校内外の文化交流活動に参加させて頂きました。
結婚披露パーティーと、電気科クラスの実習参加です。

1つめは、学校外の交流活動で、“自宅披露パーティー”に同行しました。

インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市 アンコット(小型乗合バス)にて
いつもは、アンコット(小型乗合バス)で通り過ぎていくホコリ立つ道も、
一つ路地に入れば青々と茂った大きな木々が澄んだ空気と自然の風を運んできます。
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ 町の様子
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ 色鮮やかな布で飾られた結婚披露会場
そこに、色鮮やかな布で飾られた結婚披露会場。路地と空き地が会場です。
当日は土曜で日本語クラブを終えてから1時ごろ伺いました。
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ 自宅での結婚披露パーティでお祝いで集まった人々が挨拶と食事をしている様子
お祝いの人たちが次々と押し寄せ、挨拶し食事をし、そして帰って行きます。
音楽や歌うプロの方が雰囲気をより盛り上げます
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ 自宅での結婚披露パーティーの様子

パーティーは午前11時から夜まで続くそうです。最近は、時間が決まっている会場パーティーも増えて半々ぐらいだとお聞きしました。
お祝いのお客さんをもてなすのは、ご近所の皆さん。ご当家からおそろいの緑色のバティックを支給され、一目で判ります。広場でのケータリングとは対照的に路地にはご近所や知人?が様々なTOKO(お店)を出してもてなします。

インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ 結婚披露パーティーの様子
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市結婚披露パーティーで集まってきたおもちゃ売り
客さんを当て込んでか、おもちゃ売りの方まで来ています。

おおらかで、いろんなものを包み込むインドネシアの方々の心に触れた感じがしました。皆さんはどのように感じますか。

次は、学校内活動で、電気科クラスの実習の時間にお邪魔しました。
私も、工業高校・大学と電気科で会社も電気・プログラム関係の業務でしたので、生徒達の言おうとしていることはなんとなく理解できました。実習の先生にお誘い頂いたのでCPと授業見学という形で参加しました。

インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市日本語パートナーズの派遣先校にて 電気科クラスの実習風景
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市日本語パートナーズの派遣先校での授業風景
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市 日本語パートナーズの派遣先校 電気科の実習授業風景

生徒が、「これは、○○」というと、私が日本語で「□□」。その度に訳が分らない『ウオー』と言われます。 ワイヤーハーネス(電線)の皮むきは、ストリッパー(専用工具)でやっている生徒の横で、ニッパー(ペンチみたいなもの)で生徒より早く向いてドヤ顔をしてしまいました。これまた、『ウオー』と言われ恥ずかしかったです。
日本語の授業では、どうしても教える側と受ける側の関係になりますが、日本語クラブとは異なった、日本語を通した双方向の交流もいいなと思いました。

インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市 日本語パートナーズの派遣先校
インドネシアジャポデタベック 南ジャカルタ市 日本語パートナーズの派遣先校

いろんな形での、文化交流をこれからも行って行けたらうれしいです。

Writer
インドネシア ジャカルタ
高山 晃さん

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP