最新情報はこちら

学ぶことの楽しさ

“日本語パートナーズ”、インドネシア、ジョグジャカルタ特別州
月に1回クバヤという伝統衣装を着て登校します

はじめまして! インドネシア7期としてジョグジャカルタ第一国立高校に派遣されている中神まどかです。
「日本語パートナーズ」というのは、「インドネシアの高校生に日本文化を紹介したり、日本語の授業で生徒の会話相手になったりして、みんなでワイワイするのだろう」と、応募する前まではホームページの様子を見て勝手に思っていました。
もちろんそのような活動もあるのですが、実際に活動してみると、日本語能力試験(JLPT)の試験対策もあるわ、日本留学試験(EJU)の記述指導もあるわで、この高校がかなり進学に重きを置いていることを実感させられました。ちなみに、生徒に日本文化や日本の高校生について質問されることはほとんどありません……(わたしがこの学校で3人目の日本語パートナーズだからでしょうか?)

ここまで書くと、生徒たちが一方的に「勉強させられている」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそうではありません。生徒たちは「公園『を』散歩します。はどうして『を』ですか。」などなど、毎回鋭い質問を投げかけてきます。また、「放課後に補講をする」と生徒に伝えると「イエーイ!!!」と全力で喜びます。 こんなに勉強を楽しそうにする人たちを、正直初めて見ました。

「学ぶこと」は、本当は楽しいことなんだよ、と彼らを通してわたしも学ばせてもらっています。

“日本語パートナーズ”、インドネシア、ジョグジャカルタ特別州
いつもは図書室で授業をしています
“日本語パートナーズ”、インドネシア、ジョグジャカルタ特別州
たまに外で授業をすることも

そんな彼らを、日本語に興味を持っている人たちを、ここジョグジャカルタから全力で応援しています!

“日本語パートナーズ”、インドネシア、ジョグジャカルタ特別州
日本語クラブで書道体験
Writer
インドネシア ジョグジャカルタ特別州
中神 まどかさん

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP