最新情報はこちら

年賀状・お守り・絵馬を作ろう!

今回は、チンホアイドゥック高校で実施した「日本のお正月」を紹介したいと思います。

その前に、ベトナムにもお正月がありますが、旧暦のため今年は2月中旬ごろが旧正月にあたります。この時期には日本と同じく、田舎へ帰って家族と過ごす人が多いです。一大イベントとあって、私も先生方や友人などから、「旧正月には日本に帰るの?」「何をするの?」と何か月も前からよく聞かれました。

そんなお正月文化のあるベトナム。授業の前半に日本のお正月の過ごし方を紹介し、その後は「何か形に残るものを作りたい」と思い、10年生(高校1年生)では年賀状、11年生ではお守り、12年生ではお守りと絵馬を作りました。

まずはクイズ形式で家に飾るもの、食べ物、出かける場所、もらえるものなどを紹介しました。初詣やお年玉はベトナムにもあるようで、特にお年玉の平均金額を紹介したところ、どのクラスも「そんなにもらえるの!? いいな」と若者らしい反応があり、とても賑わいました。

日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 筆者宛の年賀状たち
私にも年賀状を書いてくれました。

今回の授業で印象に残ったことが2つあります。

1つ目は、「家族や周りの人を大切にする習慣」です。お守りを作るときに、願い事を書いたのですが、そこには「かぞくがしあわせになれますように」の言葉。それも多くの生徒が書いているのです。私がベトナムに来て以来、至る所で人の温かさを感じており、素晴らしい文化だと尊敬しています。そんな優しい生徒の想い。全員の願い事が叶ってほしいです。

日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 家族の幸せを願ったお守り
家族の幸せをお願いしました。
日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 願い事を悩む生徒
「どんなお願いをしようかな」
日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 作ったお守りを手に記念撮影
お守り作り。みんなの願い事が叶いますように……。

2つ目は、なんと12年生の授業が突然最終回を迎えたことです。受験や学校の判断等のようで、カウンターパートの先生も私も授業当日に知りました。2年半勉強してきた生徒も残念そうでしたが、それでも最後までお守りを作り、絵馬にはこれからの抱負を書いていました。大学合格や海外留学など、受験生らしい言葉が並びました。半期という短い時間でしたが、日本語の授業を通じて、1つでも多くのものが生徒の心に残り続けてほしいです。

日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 日本語授業が終了となった12年生もお守りを作りました
12年生のクラスでも、お守りが完成しました。
日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 集中しているお守り作成中の生徒
集中して作業しています。
日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン 友達と相談しながらお守りを作る生徒
友達と相談しながら作っています。
日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン絵馬をかたどったお守りの願い事は日本への留学です
日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン絵馬をかたどったお守りの願い事は日本への留学です

受験生らしいお願いごとです。大学にも合格し、日本にも留学してほしいです。

日本語パートナーズ ベトナム ビンズオン
2年半の集大成。授業は最終回となりましたが、また学校やカフェで話しましょうね。
Writer
ベトナム ビンズオン
根本 明根さん

この人の書いた他の記事

ベトナムの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP