ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

マッチフラッグをつくってJapaFunCupを応援しよう!

日本

国際交流基金アジアセンターは、「響きあうアジア2019」プログラムの一つとして、6月22日(土曜日)にJヴィレッジにてU-18東南アジア選抜(ASIAN ELEVEN)対 U-18東北選抜の国際親善試合「JapaFunCup(ジャパファンカップ)」を開催します。本大会を応援するために、試合に参加する東南アジア諸国と日本の国旗をモチーフとしたマッチフラッグ(旗)を制作するワークショップを実施します。マッチフラッグは、年齢、性別、国籍に関係なく参加できるアートプロジェクトです。みなさん、どうぞふるってご参加ください!制作したフラッグを持って、JapaFunCupを応援に行くツアーも企画しています。

詳細は下記リンクをご覧ください。
https://www.hibinospecial.com/direction/match-flag-project/match-flag-project2019/

イベント詳細

日時 5月25日(土曜日)、26日(日曜日)10時~19時
会場

代々木公園イベント広場(ラオスフェスティバル2019内ブースにて)   アクセス
渋谷区代々木神園町、神南二丁目 Googlemap

言語 日本語(英語による補助あり)
料金 無料
申込み 申込不要、直接会場までお越しください。(定員40名程度)
問合せ MATCH FLAG PROJECT2019事務局
E-mail:p.matchflag@gmail.com
主催 国際交流基金アジアセンター
マッチフラッグ
プロジェクトリーダー
日比野克彦(アーティスト、東京藝術大学教授)
制作協力 一般社団法人 谷中のおかって
協力 「アジア代表日本」実行委員会、東京藝術大学 Diversity on the Arts Project