ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

APAF-アジア舞台芸術人材育成部門2018

日本

APAF‐アジア舞台芸術人材育成部門とはアジアの若手舞台人のための人材育成プログラムです。舞台芸術の実践を通して相互理解を深めながら作り手としての基盤を培うとともに、ネットワーク構築とアジアにおける舞台芸術の振興に貢献することを目指しています。

APAF-アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)

今年は、アジア6か国・地域16人の若手アーティストが10月29日より東京・静岡にて「国際共同制作ワークショップ」に参加。3チームに分かれ、APAFディレクター・多田淳之介氏が設定した「Violent」(暴力)をテーマに3つの小作品の共同制作を行います。11日間に渡るワークショップの成果を発表する上演会および創作過程の振り返りや意見交換を行うラップアップを公演後に開催します。日本、フィリピン、インドネシアの個性あふれる演出家3名を中心とした、俳優やダンサーたちによる創造性あふれる舞台作品とその制作過程をぜひご覧ください。
また、「APAFアートキャンプ」では日本国内・アジアを拠点に舞台芸術のジャンルで活躍する5名の参加者たちが東京芸術祭の開催中9日間滞在し、観劇、レクチャー、フィールドワークなどのインプットと、スピーチ、ディスカッションによるアウトプットを通して国際共同制作への理解と交流を深めます。公開フォーラムや参加者たちによる最終プレゼンテーションを行います。

2017年APAF国際共同ワークショップ上演会の動画

↓クリックしてリーフレットの中を見る[PDF:3.19M]

リーフレット表紙

イベント詳細

国際共同制作ワークショップ上演会

開催日時
2018年11月10日(土曜日)午後5時から、11日(日曜日)午後1時から

会場
東京芸術劇場 シアターウエスト アクセス
東京都豊島区西池袋1-8-1 Googlemap

演出
京極朋彦(日本)

京極朋彦さんのプロフィール写真

イッサ・マナロ・ロペス(Issa Manalo Lopez/フィリピン)

イッサ・マナロ・ロペスさんのプロフィール写真

デンディ・マディヤ(Dendi Madiya/インドネシア)

出演
パオプーム・チワラク(Paopoom Chiwarak/タイ)
洪珮菁(Pei-Ching Hung/台湾)
栗原朋子(日本)
廖晨志(Chen-Chih Liao/台湾)
ジャレッド・ジョナサン・ルナ(Jared Jonathan Luna/フィリピン)
間瀬奈都美(日本)
オリーヴ・ニエート(Olive Nieto/フィリピン)
フィトゥリー・レイニー(Fitri Rainy/インドネシア)
寺越隆喜(日本)
鶴岡政希(日本)
ジットヤン・トゥン(Jit Yang Tung/マレーシア)
和田華子(日本)
楊維真(Wei-Chen Yang/台湾)

※出演を予定しておりました北川結は、足の怪我により、やむを得ず出演キャンセルとなりました。

料金
無料(要予約)

申込み
APAF公式ウェブサイト(10月6日〈土曜日〉午前10時より)

国際共同制作ワークショップ ラップアップ

開催日時
2018年11月11日(日曜日)午後3時30分から

会場
東京芸術劇場 シアターウエスト アクセス
東京都豊島区西池袋1-8-1 Googlemap

登壇者
国際共同制作ワークショップ参加者ほか

料金
無料(申込不要)

APAFアートキャンプ 公開フォーラム 「ローカリティの時代へ―どこで創るか?どこで生きるか?」

開催日時
2018年11月8日(木曜日)午後7時から

会場
東京芸術劇場 アトリエウエスト アクセス
東京都豊島区西池袋1-8-1 Googlemap

登壇者
石神夏希(APAFアートキャンプキャプテン・劇作家)
ユスティアンシャ・ルスマナ(APAF国際共同クリエーション演出家)
野村政之(演劇制作者・ドラマトゥルク)
多田淳之介(APAFディレクター)

料金
無料(要予約)

申込み
APAF公式ウェブサイト(10月6日〈土曜日〉午前10時より)

APAFアートキャンプ 最終プレゼンテーション

開催日時
2018年11月12日(月曜日)午後5時から

会場
あうるすぽっとホワイエ アクセス
〒170-0013 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F Googlemap

登壇者
リヤダス・シャリヒン(Riyadhus Shalihin/インドネシア)
敷地理(日本)
白神ももこ(日本)
シャフィック・シャジム(Syafiq Syazim/マレーシア)
和田ながら(日本)

料金
無料(要予約)

申込み
APAF公式ウェブサイト(10月6日〈土曜日〉午前10時より)

関連イベント

国際共同クリエーション公演 『ビューティフル・トラウマ~Behind the Scenes~』

昨年度の国際共同制作ワークショップで「化粧」というテーマのもと制作された作品をバージョンアップ、フルサイズ化して上演します。

開催日時
2018年11月9日(金曜日)午後7時から、11月10日(土曜日)午後1時から

会場
東京芸術劇場 シアターウエスト アクセス
東京都豊島区西池袋1-8-1 Googlemap

演出
ユスティアンシャ・ルスマナ(Yustiansyah Lesmana/インドネシア)

出演
アブナー・T・デリーナ・ジュニア(Abner T.Delina Jr./フィリピン)
三方美由紀(日本)
南波圭(日本)
パタウィー・テープクライワン(Pathavee Thepkraiwan/タイ)
八木光太郎(日本)

料金
無料(要予約)

申込み
APAF公式ウェブサイト(10月6日〈土曜日〉午前10時より)

ディレクター 多田淳之介(演出家、東京デスロック主宰、富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督)
主催 アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/豊島区[注]
共催 国際交流基金アジアセンター
助成 平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業(豊島区国際アート・カルチャー都市推進事業)[注]
お問い合わせ APAF2018事務局
TEL:03-6820-2413
E-mail:apaf@iti-j.org

注:APAFワークショップ、アートキャンプに対して

APAF公式ウェブサイト

本事業はbeyond2020の認証事業です。