ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」展

日本

国際交流基金アジアセンター、東京国立近代美術館、韓国国立現代美術館、シンガポール国立美術館は、5年に及ぶ共同プロジェクトの集大成となる美術展「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」を開催します。
本展は、かつてないスケールで、アジア各地の現代アートの黎明期である1960 年代から1990 年代に焦点をあてる展覧会です。10を超える国と地域から、激動の時代に生まれた挑戦的かつ実験的な約140点の作品を一堂に集め、その共通点と違いを発見していきます。 2018年10月から12月にかけて日本で開催し、その後、韓国とシンガポールに巡回します。

「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960 -1990年代」展フライヤー画像

イベント詳細

日程 2018年10月10日(水曜日)から12月24日(月曜日・休日)
会場

東京国立近代美術館 企画展ギャラリー[1階] アクセス
東京都千代田区北の丸公園3-1 google map

料金

一般1200(900)円、大学生800(500)円

※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。

【リピーター割引】
本展使用済み入場券をお持ちいただくと、2回目以降は特別料金 (一般500円、大学生250円)でご覧いただけます。

無料観覧日 11月3日(土曜日・祝日) 文化の日
主催 国際交流基金アジアセンター、東京国立近代美術館、韓国国立現代美術館、シンガポール国立美術館
詳細情報 東京国立近代美術館公式ページ
問合せ Awakenings@jpf.go.jp
作品画像1
ジム・スパンカット《ケン・デデス》
1975/1996年 シンガポール国立美術館蔵
作品画像2
ワサン・シッティケート《私の頭の上のブーツ》
1993年 作家蔵
作品画像4
FX ハルソノ《くつろいだ鎖》
1975/1995年 シンガポール国立美術館蔵
作品画像6
パブロ・バエンス・サントス《マニフェスト》
19851985-87年 シンガポール国立美術館蔵
作品画像5
ナリニ・マラニ《ユートピア》
1969/1976年 作家蔵
作品画像3
張照堂《板橋》
1962年 作家蔵