ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

日本・フィリピン共同制作演劇『KIN-BALL キンボール』

日本

国際交流基金アジアセンターはキラリふじみとの共催のもと、日本と東南アジアの舞台芸術コラボレーション・プロジェクトを2017年度より実施しています。 第3弾となる今回は、2019年4月よりキラリふじみ芸術監督に就任した田上豊が中心となり、日本とフィリピンのアーティストによる国際共同制作に挑みます。 2つの国の演劇人がぶつかりあい、触発しあい、支えあいながら生み出す、ありえなそうで、ありえる、物語『KIN-BALL キンボール』の世界にご期待ください。

舞台は、世界で隆盛を極めているキンボールスポーツのクラブワールドカップ開催を控え、日本代表入りを目指す者たちが集うトレーニングキャンプ。そこに突然やってきたのは、キンボール最強国のフィリピンからのコーチたち。この前途多難なトレーニングキャンプを異国の選手とコーチたちはどう乗り越えることができるのか!?

キンボール(Kin-Ball)とは?
正式名称キンボールスポーツ。直径122cm、重さ約1kgのボールを用いて1チーム4人の3チームが攻撃と守備を交互に繰り返すゲーム。2001年には国際大会も開催され、現在は世界各地で500万人以上が楽しむスポーツに発展している。

作:田上豊、ジェイミー・カタニャグ
演出:田上豊
出演:
[日本]石松太一、伊藤昌子、ぎたろー、近藤強、友田宗大、原田理央、福田健二
[フィリピン]キキ・バエント、ジェイミー・カタニャグ、ニコル・マンルーロ、キッツィ・パガスパス、ジャック・ヤブット

↓クリックして拡大(PDF:7.98 MB)

キンボール(Kin-Ball) PDFサムネイル

イベント詳細

日時 2019年6月6日(木曜日)から9日(日曜日)

6日(木曜日)19時
7日(金曜日)19時
8日(土曜日)14時、18時30分(アフタートークあり)
9日(日曜日)13時

※受付開始は開演の60分前、開場は20分前

会場

富士見市民文化会館キラリふじみ マルチホール アクセス

埼玉県富士見市大字鶴馬1803番地1 google map

料金 全席自由・整理番号付き
一般:3,000円、U-25:2,000円、高校生以下:500円※未就学児童の入場はご遠慮ください。
申込み チケット好評販売中
キラリふじみ公式webサイト チケット購入方法ページよりお申し込みください。
問合わせ 富士見市民文化会館キラリふじみ
TEL:049-268-7788
主催 国際交流基金アジアセンター、公益財団法人キラリ財団
公式Webサイト キラリふじみ 公演詳細ページ

本事業はbeyond2020の認証事業です。