ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

三陸国際芸術祭2019連携企画「三陸×アジア」つながるプロジェクト HANDs! -Hope and Dreams- for みやこ!

日本

国際交流基金アジアセンターは、2019年2月9日(土曜日)から3月24日(日曜日)にかけて、「三陸国際芸術祭」を三陸国際芸術推進委員会、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワークとの共同で開催します。また、同芸術祭における連携企画として「三陸×アジア」をテーマにした5つの連携プロジェクトを展開、さまざまなイベントを実施いたします。

連携プロジェクトの1つ、「HANDs! -Hope and Dreams- for みやこ!」では、アジアで活躍する防災活動家、社会活動家などを招へいし、宮古市の若者と学びを共有し、交流することを通じて、宮古市の人々に夢と希望(Hope and Dreams)を抱いてもらうイベントです。

「イザ!カエルキャラバン!×HANDs! Together
地域の防災訓練プログラムとおもちゃの交換会「かえっこバザール」を組み合わせた防災イベントで、子どもたちが楽しみながら防災の知識を身につけられる活動。今回は、実際にアジア(インドネシア等)の子どもたちが使用した防災教育教材も併せて体験できます。

交流トーク会
現在宮古市の抱える課題について、宮古市で活躍する若者、大人、アジアの社会活動家の混合のグループディスカッションを行い、これからの宮古について考えます。

宮古を更に活き活きした『まち』にするチャレンジ。一緒に考えてみませんか? どなたでもお気軽にご参加ください。

↓クリックして拡大[pdf:5.88M]

「イザ!カエルキャラバン!×HANDs!Together」チラシ画像

↓クリックして全体をみる [PDF:2.61MB]

交流&トーク会『アジアの仲間と話そう! これからの宮古』チラシ画像

イベント詳細

楽しみながら学ぶ防災教育イベント「イザ!カエルキャラバン!×HANDs! Together

日時 2019年3月9日(土曜日)午後1時から3時30分
会場

イーストピアみやこ 交流プラザ アクセス
岩手県宮古市宮町一丁目1番30号 Googlemap

言語 日本語
入場 無料(事前申込不要)
対象 幼児~小学生 親子でぜひお越しください。
問合せ 国際交流基金アジアセンター文化事業第2チーム(担当:工藤)
TEL:03-5369-6025
E-mail:Maki_Kudo@jpf.go.jp
主催 国際交流基金アジアセンター
共催 宮古市、宮古市国際交流協会、NPO法人プラス・アーツ

交流トーク会「アジアの仲間と話そう!これからの宮古 ~ゆめと船出~」

日時 2019年3月10日(日曜日)午後1時30分から5時
会場

イーストピアみやこ 多目的ホール アクセス
岩手県宮古市宮町一丁目1番30号 Googlemap

言語 日本語(通訳あり)
料金 無料(要事前申込)
申込み 参加希望者氏名(複数の場合は全員分)、連絡先を電話・メールのいずれかで下記問合せ先までお申し込みください。
問合せ 国際交流基金アジアセンター文化事業第2チーム(担当:工藤)
TEL:03-5369-6025
E-mail:Maki_Kudo@jpf.go.jp
主催 国際交流基金アジアセンター
共催 宮古市、宮古市国際交流協会、NPO法人プラス・アーツ

三陸国際芸術祭2019連携企画「三陸×アジア」つながるプロジェクト 関連ページ

未来との対話、三陸とインドネシア
DOOR to ASIA
気仙:アートとライフをここに持ち寄る
シネマ・デ・アエル 特別文化プログラム「三陸とアジア、復興と再生の旅路」

本事業はbeyond2020の認証事業です。