ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

Sanriku-Asian Network Project報告会「高校生鹿踊部バリ島で舞う」

日本

共に伝統芸能が盛んなインドネシア、バリ島と東北地域。芸能を通した一週間の濃密な交流が10代、20代の鹿踊の担い手に何をもたらしたのか。6月2日(土曜日)、岩手県北上市にて報告会を開催します。

Sanriku-Asian Network Project(サンプロ)では、過去3年間に渡り、東北の郷土芸能の担い手を東南アジアへ派遣しています。3回目となる今年は、3月23日から30日まで、宮城県、岩手県にある3つの高校の鹿踊部または地元保存会より7名がインドネシア、バリ島へ赴き彼らが継承する鹿踊を通した文化交流を行ってきました。高校生たちはバリで何を学び、何を伝えたのか……7名の参加者がそれぞれの想いを鹿踊の演舞も交えながらご報告します。郷土芸能に携わる方もそうでない方も高校生たちの新鮮な言葉に耳を傾けてみませんか。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

Sanriku-Asian Network Project(サンプロ):高校芸能部インドネシア派遣事業レポート

↓クリックで拡大 (PDF:913kb)

東北とアジアを芸能で結ぶプロジェクト報告会「高校生鹿踊部バリ島で舞う」チラシ

イベント詳細

日時 2018年6月2日(土曜日)15時30分から17時15分
会場 北上市文化交流センターさくらホール 小ホール アクセス
〒024-0084 岩手県北上市さくら通り2-1-1 google map
言語 日本語
料金 無料
申込み 不要
問合せ 国際交流基金アジアセンター 文化事業第2チーム
担当:折茂
TEL:03-5369-6025
Nami_Orimo@jpf.go.jp
主催 NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
国際交流基金アジアセンター
同時開催 北上・みちのく芸能まつりGEINO女子交流会inきたかみ 12時30分から
入場料:1000円
(主催:北上・みちのく芸能まつり実行委員会)