ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは国の枠を超えて、
心と心がふれあう文化交流事業を行い、アジアの豊かな未来を創造します。

MENU

SOIL オンライン公開イベント「国境を越えたソーシャル・イノベーション・ エコシステム ~アジアの社会課題解決の加速化にむけて~」

日本

アーカイブ映像が下記でご覧いただけます。
SOIL公開イベント「国境を越えたソーシャル・イノベーション・エコシステム ~アジアの社会課題解決の加速化にむけて~」(YouTube)
※ウェビナーは同時通訳で実施しましたが、上記映像では通訳はございません。ご了承ください。

アジアにおけるソーシャル・イノベーション人材交流プログラム(略称「SOIL」)は、国際交流基金アジアセンターとアジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)日本事務局が共催で実施しているプログラムです。日本とASEAN各国で共通の社会課題に取り組むソーシャルセクター(NPO、社会的企業など)や社会起業家をつなぎ、各国が抱える社会課題に対して、各セクターが事業モデルや解決策に関するノウハウを共有・移転し、効率的、効果的に解決を図るためのネットワーク構築を目指しています。

2019年より、タイと日本のソーシャルセクター、社会起業家などが協力し、「障がい者雇用」と「エコツーリズム」の2つのセクターの促進を目指して研究交流事業を行ってきました。このたび、これまで実施してきたSOIL事業の成果の共有とともに、アジアの社会課題解決を加速させるための国境を越えたソーシャル・イノベーション・エコシステムの構築に向けた糸口を考えるオンライン型公開イベントを12月22日(火曜日)に開催します。

社会イノベーションを促進するタイの政府機関、Thai National Innovation Agencyのディレクターによる基調講演や、日本とタイのソーシャルセクターをリードするパネリストによる議論を通じ、ウィズ/アフターコロナにおいてソーシャルセクターの発展を加速させていくためには何が必要か、また、アジアにおけるソーシャル・イノベーションのエコシステムの構築の為に必要なアクションとは何か、などについて考えを深めます。

イベント詳細

日時 2020年 12月22日(火曜日)14時から17時
言語

日英同時通訳

視聴

Zoom(オンライン)ウェビナー方式
参加無料、要事前申込

定員 80名
申込み 下記ページよりお申し込みください。
https://eventregist.com/e/soilevent
申込締切:12月21日(月曜日)13時
問合せ 国際交流基金アジアセンター 文化事業第2チーム
Tel:03-5369-6025
主催 国際交流基金アジアセンター、アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)

プログラム

14時から14時10分 オープニング 主催者挨拶

第一部
14時10分から14時40分 基調講演
Dr. Pun-Arj Chairatana(Thai National Innovation Agency ディレクター)
14時40分から15時25分 パネルディスカッション

  • ファシリテーター:
    伊藤 健(アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)東アジアディレクター)
  • パネリスト:
    深町 英樹(一般社団法人GEMSTONE 代表)
    西川 理菜(特定非営利活動法人クロスフィールズ 広報・マーケティングチームリーダー)
    Sunit Shrestha(ChangeFusion 創設者兼マネージングディレクター)

15時25分から15時40分 Q&A
15時40分から15時50分 休憩

第二部
15時50分から16時50分 SOIL事業報告

  • 障がい者雇用事業(株式会社LITALICO、Social Innovation Foundation)
  • エコツーリズム事業(NPO法人日本エコツーリズムセンター、LocalAlike)

16時50分から17時 クロージング

※2部構成となっております。部分参加も可能です。

登壇者プロフィール

基調講演

Dr. Pun-Arj Chairatana
National Innovation Agency(NIA)ディレクター)

プロフィール写真

先見性とイノベーション管理の分野における国のパイオニア。物理学、経済学、イノベーション管理、テクノロジーフォーサイトの包括的な教育のバックグラウンドを持ち、学界から国の政策立案まで、さまざまな分野で多様な戦略的プロジェクトに携わる。ロックフェラー財団のサーチライトネットワークの下で地平線スキャンプロジェクトである「TrendnovationSoutheast」の管理や「ソーシャルイノベーションシステム」の設計など、民間部門と公共部門の両方から多数の国際および国内の研究プロジェクトに参画。バンコクを拠点とする先見性とイノベーションに特化した企業であるNOVISCAPE Consulting Group(NCG)の創設者兼マネージングディレクターを務め、1990年代後半からさまざまな地域シナリオの構築と将来の演習を主導。最近では、高等教育科学研究革新省による全国的なスタートアップ推進プラットフォームであるSTARTUP THAILANDのプログラムリーダーとして、スタートアップに関する国民の意識を一般に公開、タイをオープンにするための国家レベルの方針を確立。

パネルディスカッション

ファシリテーター 伊藤 健
(アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)東アジアディレクター)

プロフィール写真

卒業後、日系メーカー勤務を経て、米国Thunderbird Global School of Managementにて経営学修士課程を修了、GE Internationalに入社。シックス・シグマ手法を使った業務改善やコーポレート・ファイナンス部門で企業買収後の事業統合等を行う。2008年にGE社を退職、NPO法人ISL社会イノベーションセンターを経て、2010年より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任助教、2016年より特任講師。主に社会的インパクト評価を中心に研究。2010年より現職。特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパン代表理事。

パネリスト 深町 英樹
(一般社団法人GEMSTONE 代表/CEO

プロフィール写真

国際事業家・事業育成コーチ。大学で国際協力・教育を専攻し、アジアと共に成長する関係を志向した結果、ビジネスを通したアプローチへ。11年のヤンマー株式会社勤務を通して、北米事業立上げ、米国駐在(合弁会社設立、生産管理部長等)、企業戦略・M&A等を担う。ミッション探究の旅として、大学院にて国際協力と経営学を学んだ後、新興国ビジネス事業化支援に従事し、同分野にて一社目を創業。2017年、事業領域拡大と経営体制変更に伴い、一般社団法人GEMSTONEを設立。ミャンマーにおける図書館事業、インドネシアでのソーシャルベンチャー共創プログラム「Co-Pro」など、国内と海外を両輪として、より良い未来を願う人や組織と共創し、願いから事業を育んでいる。過去の事業地は、バングラデシュ・ブータン・ケニア等を含む。

パネリスト 西川 理菜
NPO法人クロスフィールズ 広報・マーケティング チームリーダー)

プロフィール写真

早稲田大学政治経済学部卒業、新卒で日本IBMに入社し製薬企業向けの営業活動に従事。2015年クロスフィールズに加入、プロジェクトマネージャーとして4年間の活動後、2019年に1年間のイタリア留学を経て、2020年9月より現職。

パネリスト Sunit Shrestha
ChangeFusion創設者兼マネージングディレクター)

プロフィール写真

ChangeFusionの創設者兼マネージングディレクター。ChangeFusionは、RoyalPatronageThaiRural Reconstruction MovementFoundationの下部組織であり、低所得の農村農家向けの持続可能な農業のための適切な技術、持続可能な観光など、さまざまな分野の社会的企業をサポートしている非営利団体。

登壇団体

Thai National Innovation Agency
タイの独立行政法人。タイ王国において、技術革新に資するために広範かつ組織だったアプローチを行っており、国家生産性向上、生産構造変革、社会開発と国際競争力向上のために、戦略的かつセクター別産業技術革新を推進している。さらに、政策レベルと実施レベルの両面から教育、科学技術、金融、投資などさまざまな部門から集まった諸団体の調整、ネットワークおよびパートナーシップ構築の中心的機関として機能。

アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)
社会的投資やベンチャー・フィランソロピーに関心のあるキャピタルホルダーの知見交流のプラットフォームを提供、運営することにより、アジアの社会的投資やベンチャー・フィランソロピーの促進とそのエコシステムの構築を目的としたシンガポールに本社をおく非営利組織。2020年現在、アジアを中心に34か国から約600の財団、企業、ファンドが加盟。

一般社団法人GEMSTONE
事業・組織創りをサポートするプロフェッショナル集団。コンサルティング・コーチング・伴走支援など、その時々に必要な関わり方で、人や組織が必ず持つGEMSTONE(原石・天然石)が輝く事業・組織づくりをサポートする。

特定非営利活動法人クロスフィールズ
企業の社員が新興国において社会課題解決に取り組む「留職」プログラムや、大企業の幹部が国内外の社会課題の現場を体感する「社会課題体感フィールドスタディ」、公務員の公益目的での副業・兼業の推進など、企業・行政・NPOが枠を超えて協働して社会課題を解決する世界、すべてのひとが情熱を持って働く世界を実現するための事業を展開。

ChangeFusion
創造的で持続可能な変化のために社会起業家を育てるバンコクを拠点とする組織。タイとアジアで社会的起業のためにより良いエコシステムを構築、促進し、ウェブとモバイルテクノロジー、持続可能な農業、持続可能な観光/コミュニティベースの観光、手頃な価格のヘルスケア、コミュニティ規模の再生可能エネルギー、フェアトレードなどのさまざまな分野の社会的企業を支援、投資している。Royal PatronageおよびThai Rural Reconstruction Movement Foundationの下部組織非営利団体。

株式会社LITALICO
「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、就労支援、 幼児教室・学習塾などの教育サービスを提供する民間企業。

Social Innovation Foundation
障がいを持つ人々が就職できるよう支援する非営利団体。

NPO法人日本エコツーリズムセンター
北海道から沖縄まで、エコツーリズム、自然体験活動、環境教育の各分野での国内の第一人者130名以上の世話人によるネットワークを持つ。「エコツーリズムで地域を元気に」を合言葉に、世話人が各事業へ参加し、国内各地のエコツーリズム推進団体と協力してエコツーリズムを広げ、エコツーリズムを通して環境の保全と平和な社会を目指す。エコツーリズム推進のために専門家による効果的なアクションを実践することを目的とした民間機関。

LocalAlike
コミュニティベースの幅広い観光と責任ある観光体験を提供するタイの旅行会社。地域社会をエンパワーしながら、責任ある観光文化を発展させることにより、観光は社会、環境、経済発展のための強力なツールになり得ると信じている。