ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

「タレンツ・トーキョー2018」オープン・キャンパスデー

日本

国際交流基金アジアセンターは、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、タレンツ・トーキョー実行委員会(東京フィルメックス)との共催で、2018年11月19日(月曜日)から11月24日(土曜日)まで、映画分野の若手人材育成事業「タレンツ・トーキョー2018」を実施いたします。11月22日(木曜日)は、オープン・キャンパスデーとして、ジュリエット・シュラメック氏(mk2 Films、マネージング・ディレクター)による公開講義と、映画監督やプロデューサーを目指すアジアの参加者(タレンツ)15名がプロデューサーや配給会社に対して自身の企画を発表する公開プレゼンテーションを実施いたします。

タレンツ・トーキョーのプログラムの一端を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

「タレンツ・トーキョー2018」公式ウェブサイト
「第19回東京フィルメックス」公式ウェブサイト

プログラム

  • 午後1時~2時
    公開講義「海外セールスと国際共同製作:一般的な傾向とアジア映画に焦点を当てて」
    講師:ジュリエット・シュラメック氏
  • 午後2時30分~5時30分
    タレンツ15名による公開プレゼンテーション

講師プロフィール

ジュリエット・シュラメック (mk2 Films、マネージング・ディレクター)

ジュリエット・シュラメック氏のポートレート

フランス映画配給・制作会社mk2 Filmsにて買い付け及び共同製作を担当。『Cold War』(パヴェウ・ハヴリコフスキ監督)、『寝ても覚めても』(濱口竜介監督)、『山河ノスタルジア』(ジャ・ジャンクー監督)など著名な映画監督の作品を手がける。

イベント詳細

タレンツ・トーキョー2018 オープン・キャンパスデー

日時 2018年11月22日(木曜日) 午後1時~5時30分
会場

有楽町朝日ホール・スクエアB アクセス
東京都千代田区有楽町二丁目5番1号 有楽町マリオン11階 Googlemap

言語 英語(日本語同時通訳あり)
申込方法 事前申込制・入場無料
定員:50名
応募締切:2018年11月16日(金曜日)
下記よりお申し込み下さい。
タレンツ・トーキョー2018 オープン・キャンパス参加申し込みフォーム
問合せ タレンツ・トーキョー実行委員会(東京フィルメックス事務局)
Tel: 03-6459-2684/Fax: 03-3403-0530
E-mail: talents@talents-tokyo.jp
主催 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、タレンツ・トーキョー実行委員会(東京フィルメックス)
提携 ベルリナーレ・タレンツ(ベルリン国際映画祭)
協力 ゲーテ・インスティテュート/東京ドイツ文化センター