ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

...and Action! Asia#04 映像専攻の学生たちの交流から生まれた短編映画をウェブ公開

「...and Action! Asia ―映画・映像専攻学生交流プログラム―」の4年目となる本年は、日本映画大学と共催し、共通主題(「祈り」<Hope>または「秘密」<Secret>)のもと、10分以内の短編映画の企画を募集しました。審査により決定した3つの短編映画の企画をもとに、日本、タイ、ベトナム、マレーシア、ラオスの大学で映画制作を専攻する学生・教員の計26名が日本に集まり、ディスカッション・撮影・編集を行い、3本の短編映画が完成しました。
このたび、完成した個性豊かな3本の短編映画をオンライン公開いたしました。ぜひご覧ください。

作品詳細

『Daily Train』

...and Action! Asia #4 で作成した短編映画『Daily Train』ポスター

あらすじ

日常的な電車の中。ある日、お気に入りの音楽を通じて心を通わせる一組の男女のロマンスを描いた恋愛ドラマ。

スタッフ

Herald Nyumbang Anak Nyulim(監督)、堀川恭平(プロデューサー)、Nguyen Diep Thuy Anh(脚本)、Sarun Kositsukjaroen(撮影)、藤本匠(音楽・撮影)、Phoutthanome Keopaseuth(録音)、佐々木茜(編集・美術)

キャスト

むぎでじこ、岡崎洵 ほか

『Your shirt, My socks』

...and Action! Asia #4 で作成した短編映画『Your shirt, My socks』ポスター

あらすじ

街角にある一軒のコインランドリー。ここで忘れられた洗濯物を通して、見知らぬ人々の間に、妙なつながりが生まれる。都会に住む人と人のつながりを描いた心温まるドラマ。

スタッフ

Ekin Kee Charles(監督)、芦澤麻有子(脚本・プロデューサー)、Nguyen Le Hoang Viet(撮影)、金明充(製作マネージャー)、東山音々(音響)、Witchayoot Ponpraserd(録音)、岡田真由子(美術)、Xayaveth Keovilay(照明)

キャスト

川島信義、村田奈津樹、南久松真奈 ほか

『The Image of Secret』

...and Action! Asia #4 で作成した短編映画『The Image of Secret』ポスター

あらすじ

なぜ、人は秘密を持つのか? 秘密の意味とは? 秘密に対して人々が抱くイメージを、絵に描くことを通して、「秘密」の意味を考えるドキュメンタリー。

スタッフ

Jirakan Sakunee(監督)、吉田大樹(プロデューサー)、草間諒太(助監督)、廣瀬萌恵里(助監督・撮影・編集)、Tran Huu Thanh(撮影・編集)、Kasmirul Iqmal Noruden (録音)、Wravong Phrachanh(脚本監修・編集)

「...and Action! Asia ―映画・映像専攻学生交流プログラム―」事業

2015年、日本を含むアジアの映画・映像分野を学ぶ学生による活発な対話や交流のプラットフォームを構築し、これによりアジア域内での交流の裾野を広げ相互理解を促進し、将来的な国際共同製作の可能性を導き出すことを目的として開始した映画交流プロジェクト。日本または東南アジアのいずれかの国で各国の学生と教員が集い、その協働プログラムを通して、世界に向けた国際的感覚を培うとともに、各国間の映像教育における継続的なネットワークの形成と交流を促進することを目指します。

本事業はbeyond2020の認証事業です。