ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは国の枠を超えて、
心と心がふれあう文化交流事業を行い、アジアの豊かな未来を創造します。

MENU

オムニバス映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』を期間限定無料配信

世界中が新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む中、多くの人々にとって自宅で過ごす時間が増えています。未曾有の状況のもと、私たち国際交流基金は、人と人との絆の美しさを映像の形で皆様にお届することが重要と考え、アジアの気鋭監督3名によるオムニバス映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』を2020年6月30日までの期間限定で無料配信いたします。

国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の共同製作によるオムニバス映画シリーズ「アジア三面鏡」第一弾である本作品は、「アジアで共に生きる」というテーマのもと、様々な国のスタッフ・キャストが力を合わせ、日本とカンボジア、フィリピン、マレーシアの各国間を行き交う人々の生きる姿を映し出しています。是非、映画を通じた時空を越えた旅をお楽しみください。

『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』

  • 『SHINIUMA Dead Horse』監督:ブリランテ・メンドーサ / キャスト:ルー・ヴェローソ
  • 『鳩 Pigeon』監督:行定勲 / キャスト:津川雅彦、シャリファ・アマニ、永瀬正敏
  • 『Beyond The Bridge』 監督:ソト・クォーリーカー / キャスト:加藤雅也、チュムヴァン・ソダチヴィー、重松収

日本 / 2016年 / カラー/ 118分 /日本語・英語字幕
製作:国際交流基金アジアセンター/ユニジャパン(東京国際映画祭)
作品情報(公式サイト) https://asian3mirror.jfac.jp/2016_reflections/ja/

※本動画について一切の無断複製・無断転載を禁止いたします。
© 2016 The Japan Foundation, All Rights Reserved.