ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

東京国際映画祭CROSSCUT ASIA第6弾は、「東南アジアの摩訶不思議」に注目した映画を大特集!

国際交流基金アジアセンターは、10月28日(月曜日)から開催される第32回東京国際映画祭(以下、TIFF)にて、アジア映画特集シリーズ「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」を実施します。第6弾となる本年度は、「CROSSCUT ASIA#06 ファンタスティック!東南アジア」と題して、国際的に活躍する監督や人気俳優が監督したホラーやスリラー、SF、ファンタジー等、東南アジアの摩訶不思議な世界を多様な視点でとらえた作品を通じて紹介します。

2014年にTIFFの一部門として設立された「CROSSCUT ASIA」は、アジアの国、監督、テーマなど、様々な切り口でアジア映画の特集上映を行っています。1から3回目はタイ、フィリピン、インドネシアと東南アジアの各国を特集。第4回は「ネクスト!東南アジア」と題して巨匠と呼ばれる東南アジアの名だたる監督たちが、自国の若手監督の作品を推薦する次世代を特集。昨年は、東南アジアの音楽をテーマに、フィリピンのラップ、タイのイサーン・バンド音楽、カンボジアの歌謡曲など様々なジャンルの作品を紹介しました。

今回の特集ラインナップには、国際的に活躍しているラヴ・ディアス監督の初の近未来SF作品『停止』(2019)、『チョコレート・ファイター』『マッハ!!!!!!!!』で知られるプラッチャヤー・ピンゲーオ監督がタイに伝承される怪談をモチーフに運命に翻弄される姉妹を描くホラー・ファンタジー・アクション『Sisters』(2019)、さらに、シンガポールの監督エリック・クープロデュースのホラーシリーズの一篇で、監督としても活躍する人気俳優・斎藤工氏がメガホンを取った『フォークロア:TATAMI』(2018)などが揃い、アジア独特の非・日常、超・現実の不思議ワールドをお届けします。ぜひ、ご期待ください。

↓クリックして全体をみる [PDF:344KB]

CROSSCUT ASIA#06 ファンタスティック!東南アジアの画像

上映ラインナップ

Sisters

映画『Sisters』のワンシーン画像
(c) 2019 SAHAMONGKOLFILM INTERNATIONAL CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
2019年/タイ/105分
『チョコレート・ファイター』『マッハ!!!!!!!!』監督の新作ホラー!
モンスターの血を受けてしまった妹と、彼女を守るためにモンスターハンターとして育てられた姉の、運命に翻弄される姉妹を描くホラー・ファンタジー・アクション。


『停止』

映画『停止』のワンシーン画像
(c) Indie Sales

監督:ラヴ・ディアス
2019年/フィリピン/276分
カンヌを震撼させた ラヴ・ディアス初の近未来SF!
2031年の火山噴火により完全に闇に閉ざされた東南アジア。疫病が蔓延し、狂気の独裁者が殺戮を繰り返し、幾多の人々が命を落とす。


『フォークロア:TATAMI』

映画『フォークロア:TATAMI』のワンシーン画像
(c) 2018 HBO Pacific Partners, v.o.f. FOLKLORE is a service mark of HBO Pacific Partners, v.o.f.All rights reserved.

監督:斎藤工
2018年/シンガポール、日本/50分
斎藤工監督、北村一輝出演の中編ホラー
殺人現場の取材ライターが、父の葬儀に帰った実家で、子供時代の記憶のフラッシュバックに悩まされる。ある日、家族の秘密を隠した部屋を見つけてしまい……。シンガポールの監督エリック・クープロデュースのホラーシリーズの一篇。

「第32回東京国際映画祭」開催概要

日程 2019年10月28日(月曜日)から11月5日(火曜日)まで
会場 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほか
主催 ユニジャパン
公式Webサイト https://2019.tiff-jp.net/ja/

第32回東京国際映画祭 公式Webサイト

TIFF-ロゴ