ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

ブックレット『三陸×アジア』を国際交流基金ライブラリーにて配布中

国際交流基金が、東北・三陸地域において行ってきた、郷土芸能やデザインを通じての地域創生や防災教育など、アジアとの文化事業や取り組みをまとめたブックレットがこのたび完成しました。国際交流基金のライブラリーにて貸出し、および数量限定で配布しているほか、下記よりPDFをダウンロードしていただけます。

2019年10月26日(土曜日)から11月4日(月曜日・休日)に開催中の「三陸国際芸術祭」(第6回)での活動や、芸術祭を支える人々についても紹介しています。ぜひ手に取ってご覧ください。

本書で紹介しているプロジェクト

  • DOOR to ASIA
  • HANDs! プロジェクト
  • Sanriku-Asia Network Project(サンプロ)
  • 東北とアチェの被災地間交流
  • アーティスト・イン・レジデンスの取り組み

配布場所

国際交流基金本部1階 ライブラリー アクセス
東京都新宿区四谷4-4-1 google map
最寄駅:東京メトロ「四谷三丁目」駅

冊子について

『三陸×アジア』
↓クリックで冊子ダウンロード[ファイル形式:PDF / ファイルサイズ:8.6M]

ブックレット『三陸×アジア』の表紙画像