ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

アジアの若手映画人材育成プロジェクト「タレンツ・トーキョー2019」参加者募集開始

「タレンツ・トーキョー」は、世界的に実績のあるベルリン国際映画祭との提携で、映画監督やプロデューサーを目指すアジアの若者を対象に、世界で活躍するためのノウハウや国際的なネットワーク構築の機会を提供する、若手映画人材育成プロジェクトです。このたび、5月15日(水曜日)より、「タレンツ・トーキョー2019」(11月25日(月曜日)から30日(土曜日))の参加者を募集いたします。

本プロジェクトは、「次世代の巨匠」になる可能性を秘めた「才能(タレンツ)」を育成することを目的に、映画作家やプロデューサーを目指すアジアの若者を東京に集めて実施する、6日間のワークショップです。第一線で活躍するプロフェッショナルをエキスパートとして迎えてのレクチャーや企画合評会を通して、タレンツは自身の映画企画について直接アドバイスを受けることができます。また、タレンツ同士やエキスパートとタレンツ、さらには同時期に開催される映画祭「東京フィルメックス」に集まる映画作家たちとの交流により、国際的なネットワークを新たに築くことを目指します。

さらに、タレンツ・トーキョーでは、プログラム修了生を対象に、「ネクスト・マスターズ・サポート・プログラム」という特別支援プログラムを3種(企画開発ファンド、プロモーション・ファンド、フェローシップ・プログラム)用意し、世界での活動を継続的に最大限サポートしています。

皆様の応募をお待ちしております。

※詳細は、「タレンツ・トーキョー」公式サイトをご参照下さい(2019年度の情報は5月15日更新予定)。

Talents Tokyo 2019(タレンツ・トーキョー2019)開催概要

会期 2019年11月25日(月曜日)から11月30日(土曜日)
(第20回東京フィルメックス開催期間中の6日間)
会場 有楽町朝日ホールほか(東京都内)
募集対象 東アジア、若しくは東南アジア地域の国籍を有する者又は現在これらのいずれかの国に居住する者で、映画監督・プロデューサーを目指す方
募集人数 国内外あわせて12名から15名
応募期間 2019年5月15日(水曜日)から6月15日(土曜日)
主催 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、タレンツ・トーキョー実行委員会
提携 ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ・タレンツ)
協力 ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター、その他
公式サイト https://talents-tokyo.jp/