ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

Visual Documentary Project 2015年から2017年までの冊子のダウンロードが可能に!ライブラリーでも配布中!

京都大学東南アジア地域研究研究所と国際交流基金アジアセンター共催の短編ドキュメンタリー映画上映会『Visual Documentary Project』の冊子、過去3年分のPDFダウンロードが可能になりました。また、本書は国際交流基金の本部ビル1階のライブラリーにて貸出し、および数量限定で無料配布中です。ご希望の方はぜひライブラリーにお立ち寄りの上、お手にお取りください。

配布場所

国際交流基金本部1階 ライブラリー アクセス

東京都新宿区四谷4-4-1 google map

最寄駅:東京メトロ「四谷三丁目」駅

冊子について

Visual Documentary Project 2015

↓クリックで冊子PDFダウンロード
ファイル形式:PDF/ファイルサイズ:1.6M

 Visual-Documentary-Project-2015冊子表紙画像

「越境する東南アジア」をテーマに作品を募集。タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマーから5作品が選出。上映作品の解説や監督のコメントなどを掲載しています。日本語、英語。12ページ。

Visual Documentary Project 2016

↓クリックで冊子PDFダウンロード
ファイル形式:PDF/ファイルサイズ:3.59M

 Visual-Documentary-Project-2016冊子表紙画像

「東南アジア:日常生活のポリティクス」をテーマに作品を募集。マレーシアとミャンマーから4作品が選出。選考委員のリティ・パン監督の総評や、上映作品の解説・審査員のコメント・監督のコメントなどを掲載しています。日本語、英語。16ページ。

Visual Documentary Project 2017

↓クリックで冊子PDFダウンロード
ファイル形式:PDF/ファイルサイズ:7.89M

Visual-Documentary-Project-2017冊子表紙画像

「東南アジアの都市生活」をテーマに作品を募集。インドネシア、カンボジア、フィリピン、マレーシア、ミャンマーから5作品が選出。上映作品の解説・審査員のコメント・監督のコメントなどを掲載しています。日本語、英語。20ページ。