ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは国の枠を超えて、
心と心がふれあう文化交流事業を行い、アジアの豊かな未来を創造します。

MENU

アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)

インドネシア, 日本

【最新ニュース】2019年11月28日現在

ALFPフォローアップ事業についての詳細は、ページ下部をご覧ください。

お知らせ
「アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)」の招へい事業は、2019年3月31日をもちまして終了いたします。詳細は、下記のALFPウェブサイトをご覧ください。

http://alfpnetwork.net/important-announcement/

概要

国際交流基金アジアセンターと公益財団法人 国際文化会館は、1996年より、アジア諸国の市民社会で際立ったリーダーシップを発揮している知識人(フェロー)を日本に招へいしています。2ヶ月の間寝食を共にしながら、専門家を招いてのセミナー、現代社会が抱える課題に対する取組みを学ぶ視察旅行、各界のオピニオンリーダーとの意見交換など、各種の対話事業にグループで取り組みます。 本プログラムの最大の特徴は、深い洞察力と優れた指導力を持ち、国家の枠にとらわれずに幅広く活躍するアジアの知的リーダーたちが、対話や共通の体験を通じて信頼関係を醸成し、専門分野を越えた人的ネットワークを形成しながら、よりよい市民社会の実現に向けて発言力の向上を目指すところにあります。

2018年 プログラム概要

本年の総合テーマは“Imagining Plural Asias: How Can We Enrich Interrelationships across Borders?”です。世界の他の地域と同様に、アジアはかつてないほど多様に、そして相互につながり合い、アジア各国の関係性も複合的かつダイナミックになっています。アジア地域が持つ複数の側面やつながりは、多様な視点から理解しうるでしょう。例えば、世界におけるアジアの地位の変化、アジア域内の多様性や相互関連性、国家、地方などのレベルで異なる様々なグループの複雑な関係性などです。周縁化や争いに陥ることなく、これらの複合的で多様なアジアを、持続的で包括的な社会へ変革させることが出来るでしょうか。新たに選ばれた8名のフェローが、これらの課題について、アジアの目線で、対話と議論を重ねながら取り組みます。

開催時期 2018年9月10日から11月2日
滞在場所 国際文化会館(東京都六本木)
プログラム概要
(予定)
9月10日(月曜日):フェロー来日、プログラム開始
9月から10月:専門家を招いての講義とディスカッション、各種対話事業の実施

主なイベント

  • 地方視察(9月末、岩手・宮城)
  • リトリート(10月22日・23日、清里)
  • 成果報告会(10月31日 於:国際文化会館)

11月2日(金曜日):プログラム終了

2018年度のフェロー

アスミン・フランシスカ Asmin Fransiska
アトマ・ジャヤ・カソリック大学法学部 上級講師(インドネシア)

アスミン・フランシスカ氏の写真 Asmin-Fransiska

リディア・ルボン Lydia Lubon
ドキュメンタリー映像作家・プロデューサー(フリーランス)(マレーシア)

参加レポート
Documentary Filmmaking Brings Malaysian to Japan
国際交流基金クアラルンプール日本文化センタ ニュースレターTeman Baru Edition 104号 9ページ

リディア・ルボン氏の写真 Lydia-Lubon

アロンゴット・マイドゥアン Alongkot Maiduang
科学技術教育振興研究所 学術担当官/ジュットプラカーイ(Judprakai)紙 芸術文化ジャーナリスト (タイ)

アロンゴット・マイドゥアン氏の写真 Alongkot-Maiduang

シロット・ウオン Silot Uon
SeeChange International Cambodia キャリア・アドバイザー(カンボジア)

シロット・ウオン氏の写真 Silot-Uon

澤西 三貴子 Sawanishi Mikiko
国連民主主義基金(UNDEF) 次長(日本)

澤西 三貴子氏の写真 Sawanishi-Mikiko

孫冬(スン・ドン) Sun Dong
詩人/南京財経大学国際協力・交流室 副室長・教授(中国)

スン・ドン氏の写真 Sun-Dong

サムラート・チョードリー Samrat Choudhury
作家/フリージャーナリスト(インド)

サムラート・チョードリー氏の写真 Samrat-Choudhury

アジズ・アリ・ダード Aziz Ali Dad
アガ・カーン地域支援プログラム(AKRSP)知識管理・コミュニケーションスペシャリスト(パキスタン)

アジズ・アリ・ダード氏の写真 Aziz-Ali-Dad

※プロフィール詳細は下記のALFPウェブサイトのフェロー情報を参照
http://alfpnetwork.net/fellow/

2017年 プログラム概要

昨年から引き続き、総合テーマは“Seeking Our Commons in Asia: How Can We Create Visions for the Future?”です。アジアで共に生きる人々は、それぞれの価値観や規範の違いなどを認めながら、何を共有し、対話と協働を通して、どのようなアジアの未来を描くことができるでしょうか。新たに選ばれた7名のフェローが、現代社会が直面する様々な課題について、アジアの目線で、対話と議論を重ねながらこれらの問いに取り組みます。

開催時期 2017年9月11日から11月2日
滞在場所 国際文化会館(東京都六本木)
プログラム
概要
9月11日(月曜日)フェロー来日、プログラム開始
9月から10月:専門家を招いての講義とディスカッション、各種対話事業の実施

主なイベント

  • 地方視察(9月24日から9月28日、三重・大阪)
  • リトリート(10月22日から10月23日、箱根)
  • 成果報告会(11月1日 於:国際文化会館)

11月2日(木曜日)プログラム終了

2017年度のALFPフェロー

波多野 綾子
ニューヨーク大学アメリカ・アジア法研究所 客員研究員(日本)

波多野 綾子氏の写真

ファザール・ハリク
ドーン・メディア・グループ リポーター/文化活動家(パキスタン)

ファザール・ハリク氏の写真

スディルマン・ナシール
ハサヌディン大学公衆衛生学部 上級講師・研究員(インドネシア)

スディルマン・ナシール氏の写真

スミタ・パティル
インディラ・ガンジー国立公開大学(IGNOU)ジェンダー・開発学部 助教授(インド)

スミタ・パティル氏の写真

ファン・タイン・ ドゥック
銀行学院経営情報システム学部 学部長(ベトナム)

ファン・タイン・ ドゥック氏の写真

サロージ・シーサイ
ASEAN事務局環境課 課長(タイ)

サロージ・シーサイ氏の写真

王馨 (ワン・シン)
南京日報マルチメディアセンター 副センター長(中国)

ワン・シン氏の写真

※プロフィール詳細は下記のALFPウェブサイトのフェロー情報を参照
http://alfpnetwork.net/fellow/

2016年 プログラム概要

総合テーマ Seeking Our Commons in Asia: How Can We Create Visions for the Future?
開催時期 2016年9月5日から2016年10月28日
滞在場所 国際文化会館(東京都六本木)
プログラム
概要
9月5日(月曜日):フェロー来日、プログラム開始
9月から10月:専門家を招いての講義とディスカッション、各種対話事業の実施

主なイベント

  • 合宿会議(9月11日から9月12日 於:葉山)
  • 地方視察(9月26日から9月30日、沖縄)
  • 公開セミナー(10月27日、於:国際文化会館) 等

10月28日(金曜日) プログラム終了

2016年度のALFPフェロー

アヤン・ウトリザ・ヤキン(インドネシア)
国立イスラム大学ジャカルタ校 講師/ナフダトゥル・ウラマー中央指導部モスク対策 副議長

アヤン・ウトリザ・ヤキン氏の写真

クリセルダ・ヤベス(フィリピン)
ライター、フリージャーナリスト

クリセルダ・ヤベス氏の写真

サロージ・シーサイ(タイ)
ASEAN事務局 プログラム・コーディネーター

サロージ・シーサイ氏の写真

サロージ・シーサイ氏の来日は都合によりキャンセルとなりました。

ファン・ゴック・ジエム・ハン(ベトナム)
レインボー・メディア&エンターテイメント CEO

ファン・ゴック・ジエム・ハン氏の写真

李泰鎬(イ・テホ)(韓国)
参与連帯(PSPD)政策委員会 委員長

イ・テホ氏の写真

アムラン・ホセイン(バングラデシュ)
ダッカ大学政治学部 准教授

アムラン・ホセイン氏の写真

藤岡 恵美子(日本)
NPO法人ふくしま地球市民発伝所 事務局長

藤岡 恵美子氏の写真

2015年 プログラム概要

2015年フェローの集合写真
総合テーマ Seeking Our Commons in Asia: How Can We Create Visions for the Future?
開催期間 2015年9月7日から2015年10月31日
滞在場所 国際文化会館(東京都六本木)
プログラム概要 9月7日:フェロー来日、オリエンテーション、歓迎レセプション(於:国際文化会館)
9月から10月:専門家による講義と意見交換、大学・NGO・文化機関訪問等

主なイベント

  • 合宿会議(9月13日から9月14日 於:箱根湯本)
  • 地方視察(9月22日から9月25日、徳島県、岡山県)
  • 個人研究期間(10月10日から10月17日)
  • 公開セミナー(10月28日、於:国際文化会館)

10月31日 プログラム終了

※上記に加え、多くのフェローが日本国内の大学や文化機関より招待を受け講義・セミナーを実施

2015年度のALFPフェロー

サラナラット・カンジャナヴァニット
グリーン・ワールド財団会長(タイ)

サラナラット・カンジャナヴァニット氏の写真

カレン・ライ・ユ・リー
ペナン女性開発公社プログラム・マネージャー(マレーシア)

カレン・ライ・ユ・リー氏の写真

ディナ・ロマ
詩人/デ・ラ・サール大学マニラ校文学科教授(フィリピン)

ディナ・ロマ氏の写真

ハリー・スルヤディ
インドネシア科学ジャーナリスト協会会長(インドネシア)

ハリー・スルヤディ氏の写真

野村 舞衣
在ハンガリー中欧大学経営大学院グローバル戦略連携マネージャー(日本)

野村 舞衣氏の写真

イン・シュクシィ
合肥工業大学教授(中国)

イン・シュクシィ氏の写真

アルラナンサム・サルベスワラン
コロンボ大学法学部上級講師(スリランカ)

アルラナンサム・サルベスワラン氏の写真

ジャイディープ・ハルディカール
テレグラフ紙特派員(インド)

ジャイディープ・ハルディカール

ALFPフォローアップ事業

ALFP講演会シリーズ

20年以上にわたるフェローシップ事業の成果を広く発信するため、ALFPフェローを中心とするアジアの知識人が、アジアをめぐる様々なテーマについて講演するシリーズです。

ALFP講演会シリーズ1「アジアのジャーナリズム~第一線で活躍するジャーナリストに聞く~」(開催済み)
ALFP講演会シリーズ2「アジアにおける分断と格差~社会をつなぐリーダーに聞く~」(開催済み)

ALFPeマガジン『Voices of Asia』

アジア各国の市民社会を牽引するALFPフェローを中心としたアジアの知識人に、それぞれの地域や専門領域で起こっている現場の声を届けてもらい、今、そしてこれからのアジアを考えるためのeマガジンを2018年より発行しています。

第1号 『Democracy』
第2号 『Climate Change』
第3号 『Arts and Society』
第4号 『Culture and Identity』

お問い合わせ

国際交流基金アジアセンター 文化事業第2チーム ALFP係
TEL:+81-3-5369-6025 FAX:+81-3-5369-6141