ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

「響きあうアジア2019」東南アジア実施分

インドネシア, ベトナム, タイ

日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典「響きあうアジア2019」はジャカルタ(インドネシア)、ハノイ(ベトナム)、バンコク(タイ)での開催も予定しています。

プログラムの詳細情報やチケット販売時期は随時更新いたします。

ジャカルタ(インドネシア)

展示企画:Earth Manual Project "Disaster and Design: For Saving Lives" (命を守るアジアの防災デザイン)

日本とアジアの災害多発国において、防災の知識や技を「わかりやすいデザイン」を通じて集め、国境を越えて交流するプロジェクトです。クリエイティブな発想を通じて学びあった成果を展示します。

日程 2019年5月2日(木曜日)から5月26日(日曜日)
会場 dia.lo.gue(ディア・ロ・グエ) https://dialogue-artspace.com/
Jl. Kemang Sel. No.99A, Bangka, Mampang Prpt., Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12730 Googlemap

「Earth Manual Project "Disaster and Design: For Saving Lives"」(命を守るアジアの防災デザイン)/響きあうアジア2019(インドネシア)

EARTH MANUAL PROJECT

ハノイ(ベトナム)

日・ASEAN特別音楽コンサート

7月下旬
日ベトナム特別大使で、日・ASEAN特別大使でもある杉良太郎氏のプロデュースで実施される、日本とベトナムを含むASEAN主要国の代表歌手による特別コンサートです。

バンコク(タイ)

DANCE DANCE ASIA

2019年秋実施予定
日本と東南アジア各国をストリートダンスでつなぐ、共同制作プロジェクトです。多彩な表現力とテクニックを持つアジアの演出・振付家、ダンサー、クリエイターたちが共に創り上げたパフォーマンスを披露し、ストリートダンスの更なる可能性を提示します。

DANCE DANCE ASIA(参考ウェブページ)

DANCE-DANCE-ASIA-バナー

「響きあうアジア2019」とは

国際交流基金アジアセンターは、活動5年目の結晶として、日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典、「響きあうアジア2019」を開催いたします。国を超え共に創り上げた舞台芸術、映画から、東南アジア選手による混成サッカーチーム「ASIAN ELEVEN」と日本チームとの国際親善試合、“日本語パートナーズ”のシンポジウムまで、お互いの文化が刺激しあって生まれた珠玉のイベントの数々を楽しめる機会です。この祭典は、国際交流基金アジアセンターがこれまで5年にわたり行ってきた相互交流の成果を振り返るとともに、日本と東南アジアとの関係をさらに深めるための起点となることでしょう。
「響きあうアジア2019」は、東南アジアでも展開予定です。