ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは、アジアの人々の間に共感や
共生の心を育むため、様々な分野で文化交流事業を実施しています。

MENU

ダイバーシティをはぐくむEYESプロジェクト

インドネシア, 日本

「ダイバーシティをはぐくむEYESプロジェクト」は、ダイバーシティの実現を目指す実務者間の学び合いとネットワーキングのためのプロジェクトです。東南アジアと日本で行われるプロジェクトツアーでは、関連団体の活動現場を訪問し、意見交換を行いながら、各国の参加者それぞれが知見を持ち寄り訪問地の課題解決に向けた提案およびダイバーシティが生み出す社会の豊かさの発信を行います。

ダイバーシティをはぐくむEYESプロジェクト ロゴ

プログラムアドバイザー

結城 恵(群馬大学教授)

結城 恵(群馬大学 大学教育・学生支援機構 大学教育センター教授)
東京大学大学院博士課程修了後、平成8年群馬大学教育学部へ専任講師として着任。平成21年同教授。平成24年6月より現職。専門は教育社会学。エスノグラフィの手法を用いて、生活者の視点から多文化共生のあり方を探る。不就学児童生徒の実態調査(大泉町教育委員会との共同研究)、在日南米人学校の全国調査(文部科学省委託研究)等の実態調査を企画・実施。その結果に基づき、地域との協働活動や施策立案を展開。これまで人の移動とダイバーシティに関する数々のプロジェクトを受託し、企画・運営責任者としてその充実を図ってきた。

「ダイバーシティをはぐくむEYES プロジェクト」:人の移動とダイバーシティ 2017‐2018 (インドネシアと日本)

EYES プロジェクトの第1期では2017年11月インドネシアを訪問し、全人口のおよそ90%がイスラム教徒であるインドネシアにおけるダイバーシティ(多様性)の課題として「宗教間対話」の現状を学び、2018年7月、舞台を日本に移し、日本で暮らす定住外国人との対話から「多文化共生」の視点でダイバーシティを検討しました。日本プログラムの最終日には、東京にて報告会を開催しました。

参加者

フィリピン

Brian Ubungen Tenorio

Brian Ubungen Tenorio
ブライアン・ウブンエン・テノリオ

LGBT商工会議所 設立者
Founder and Chair, Philippines LGBT Chamber of Commerce

John Paul Ecarma Maunes

John Paul Ecarma Maunes
ジョン・ポール・エカルマ・マウネス

フィリピン障がい者アクセスサービス 設立者、最高経営責任者
Founder and Chief Executive Officer, Philippine Accessible Disability Services Inc

インド

Ratna Verma

Ratna Verma
ラトナ・バルマ

インスティチュート・オブ・ヘルス・マネージメント・リサーチ大学 准教授
Assistant Professor, Institute of Health Management Research University (IHMRU)

Subhi Dhupar

Subhi Dhupar
シュビィ・ドゥパール

ユナイテッド・レリジャス・イニシアチブズ(URI) 北インド、アフガニスタン地域コーディネーター
North India Regional Coordinator, United Religions Initiatives (URI)

インドネシア

Kalis Mardi Asih

Kalis Mardi Asih
カリス・マルディ・アシィ

グスドゥリアンネットワーク 広報担当
Researcher and Media Team, GUSDURians Networks Indonesia

Sarah Monica

Sarah Monica
サラ・モニカ

インドネシア大学アブドゥルラフマン・ワヒドセンター 職員
Member of, Abdurrahman Wahid Centre, University of Indonesia (AWC-UI)

日本

Maria Katia Jirata Paredes
平田・パレデス・マリア・カティア

群馬大学 技術補佐員
Assistant Technical Staff, Gunma University

Akinori Yadomi

Akinori Yadomi
矢冨 明徳

佐賀県国際交流協会 課長
Manager, Saga Prefecture International Relations Association

タイ

Thawatchai Saengthamcha

Thawatchai Saengthamchai
タワチャイ・セーンタムチャイ

WHY NOTソーシャルエンタープライズ 経営責任者
Managing Director, WHY NOT Social Enterprise

Tiwaporn Himasakul

Tiwaporn Himasakul
ティワポーン・ヒマサクン

労働者の権利啓発ネットワーク基金  プロジェクトオフィサー
Project Officer, Labour Rights Promotion Network Foundation (LPN)

日本
日程 2018年7月6日から15日(10日間)

  • 2018年7月6日(金曜日):来日、オリエンテーション
  • 2018年7月7日(土曜日):講義およびディスカッション
    • 「日本の新たな挑戦:日本は世界に開かれた国になるか?」(講師:毛受 敏浩氏)
    • 「ダイバーシティを育むEYES PROJECT:目的・方法・期待される効果」(アドバイザー:結城恵教授)
  • 2018年7月8日(日曜日):公立小学校の国際学級教育支援者および定住外国人との対話(群馬県太田市)
  • 2018年7月9日(月曜日):公立小学校国際学級、ブラジル人学校 訪問(群馬県大泉町)
  • 2018年7月10日(火曜日):群馬県利根郡川場村役場 表敬訪問、フィールドワーク(群馬県利根郡川場村)
  • 2018年7月11日(水曜日):フィールドワーク、川場村の住民との対話(群馬県利根郡川場村)
  • 2018年7月12日(木曜日):新宿区大久保図書館視察、しんじゅく多文化共生プラザ訪問(新宿区)
  • 2018年7月13日(金曜日):振返り、報告会準備
  • 2018年7月14日(土曜日):報告会
  • 2018年7月15日(日曜日):離日
EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真1
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真2
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真3
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真4
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真5
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真6
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真7
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真8
 EYESプロジェクト2018年日本での活動の写真9

インドネシア
日程

ダイバーシティをはぐくむEYESプロジェクト
  • 2017年11月26日(日曜日):ジャカルタ到着
  • 2017年11月27日(月曜日):オリエンテーション、イスラ-ム研究組織Wahid Institute 訪問
  • 2017年11月28日(火曜日):イスラム寄宿舎 一泊滞在
  • 2017年11月29日(水曜日):公立小学校 訪問
  • 2017年11月30日(木曜日):Migrant Care、Indonesia Diaspora Network 訪問
  • 2017年11月31日(金曜日):東南アジア最大のイスラムモスク(Istiqlal Mosque) 訪問
  • 2017年12月1日(土曜日):インドネシアプログラム総括
  • 2017年12月2日(日曜日):帰国