ASIA center | JAPAN FOUNDATION

国際交流基金アジアセンターは国の枠を超えて、
心と心がふれあう文化交流事業を行い、アジアの豊かな未来を創造します。

MENU

アジア文芸プロジェクト“YOMU”

世界が、そして日々の生活が大きく様変わりしたコロナの時代、アジアの作家たちは何を考え、何を書いているのでしょうか。各国の日常や、生きる人びとの歓びや葛藤を、作家の眼を通して紡いでゆく「アジア文芸プロジェクト“YOMU(よむ)”」が始動します。

YOMU”では、インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、そしてインドで現在活躍中の若手作家による書き下ろしショートストーリーを、多言語で紹介していきます。また、人と人との社会的なつながり方が多様化するなか、各国でさまざまな言説や情報がどのように共有され「読まれ」ているのかにも注目。社会や文化の現在(いま)を豊かに映し出す各国の「読む」にまつわるさまざまな文芸事情も、あわせて発信します。

「読む」というレンズを通して、新しいアジアを発見してみませんか。

※コンテンツは、2021年秋より順次発信の予定です。どうぞご期待ください。