最新情報はこちら

あたたかいミャンマーの家族

ミンガラーバ! 6月にヤンゴン外国語大学に着任しました! 村松優輝です! どうぞよろしくお願いします!

日本語パートナーズとしての活動も、残り半分というところまで来ました。本当に信じられないほど毎日が、あっという間に過ぎていきます。

私が発信させていただく初回の記事は、「日本語パートナーズとしての活動!」ではなく、私の心の拠り所「ミャンマーの家族」を紹介させていただきたいと思います。

もちろん私の本当の家族は日本に住んでいるのですが、ミャンマーにも私を本当の家族のように接してくれる人たちと出会うことができました。

寮の門番さんご一家の写真。お父さん、お母さん、息子がふたりの4人家族

「ミャンマーの家族」の正体は、私が今住んでいる寮の門番さんです。他にも総勢10名以上の門番さんがいるのですが、この家族だけは同じ寮の敷地内に住んでいるということもあり、毎日顔を合わせています。

家族みんなで巻き寿司を作っている写真
できあがった巻き寿司を前にみんなで記念撮影
巻き寿司を一緒につくるお母さんと息子さんの写真
完成した巻き寿司の写真

巻き寿司を作った時の写真

学校から帰宅するとお母さんとお父さんが門で出迎えてくれ、「今日ご飯作ったの? まだなら後で持っていくよ」と時々、夜ご飯を作って持って来てくれます。また週末には一緒に巻き寿司やカレーを作ったり、パゴダ(仏塔)に出かけたりしています。

最初はミャンマー語を聞き取るだけで精一杯でしたが、今では少しずつ自分の気持ちを伝えることができるようになりました。

家族と一緒に記念写真

以上、私がミャンマーで楽しく元気に活動できている パワーの源「ミャンマーの家族」でした!

Writer
ミャンマー ヤンゴン
村松 優輝さん

この人の書いた他の記事

ミャンマーの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP