最新情報はこちら

My CP sensei

今回は、私のカウンターパート(以下CP)の先生をご紹介します。

CPの先生は私たち日本語パートナーズとペアとなって日本語の授業を進めたり、またフィリピンでの生活の相談にのってくれたりと、公私ともに大変お世話になっています。

私の派遣されているコルドバ・ナショナル・ハイスクールのCPの先生はお二人で、ティナイ先生とシシ先生です。

ティナイ先生は、もともと日本のアニメが好きで日本語に興味を持ち始めたそうです。 古いものから最近のものまで日本のドラマや映画にも詳しく、私のほうが知らないということがよくあります……。嵐の松本潤さん、ふりかけ、抹茶が大好きです!

日本語パートナーズ フィリピン セブ 日本のドラマに詳しいカウンターパートのティナイ先生
ティナイ先生。この髪型、メガネ、ジャージはだれのマネか分かりますか? 「ごくせん」のヤンクミです!

シシ先生は、以前ESL(第2言語としての英語)の学校で日本人や韓国人に英語を教えていたので、英語の発音がとてもきれいです。歌とダンスが大好きで、よく日本の歌を口ずさんでおり、歌手のように上手なのでいつも聴き入ってしまいます! そしてファッション通でとてもオシャレ。抹茶、明治のチョコも大好きです。

日本語パートナーズ フィリピン セブ カウンターパートのシシ先生が日本に研修に行ったときの写真
シシ先生。これは昨年11月、日本に研修に行った時の写真です。初めて雪の寒さを体験してびっくりしたそうです。

そんな明るくて楽しい先生たちと、ある日、教材を整理していたときのことです。
初めは、先生たちはペーパーワークをしていたので、私ひとりで整頓をしていました。

日本語パートナーズ フィリピン セブ カウンターパートの先生たちとは別に教材の整理をしています。

その後、ティナイ先生が手伝ってくれ、どんどん片付けていきます。

日本語パートナーズ フィリピン セブ ティナイ先生が手伝ってくれてどんどん片付けていきます

そうこうしている間に、教材の中に法被を見つけました! この機会に着てみることに。 腰に巻くヒモを間違えて頭に巻いて、ポーズ!
でもサマになっています。

日本語パートナーズ フィリピン セブ 教材の中で見つけた法被
日本語パートナーズ フィリピン セブ 法被の腰ひもを間違えて頭に巻いています。

そんなこんなで、シシ先生のペーパーワークも終わり、みんなで片付け開始です。 もはや片付けというより、撮影会と化しています……。
先生たちのようにうまくポージングができず、ただ立って笑っているだけの私……。

日本語パートナーズ フィリピン セブ シシ先生のペーパーワークが終わり片づけ開始です
日本語パートナーズ フィリピン セブ 片づけというより撮影会です

この後先生たちは音楽を流して、歌いながら踊りだし、もう一度法被を着て写真タイム突入!

日本語パートナーズ フィリピン セブ 歌いながら踊りだしてもう一度法被タイムになりました。 変顔のティナイ先生
ご本人から掲載許可をいただいています。日本で有名になれるかも!とおっしゃっていました(笑)

こんな楽しくて明るい先生たちと、日本語の授業をしています! CPの先生からも、生徒たちからも、いつもたくさん元気をもらっています。 ありがとうございます!

PAGE TOP