最新情報はこちら

Terima kasih ~ありがとう~

こんにちは。中部ジャワ州スマラン市派遣の亀田瑞季です。インドネシアへ来て約七ヵ月が経ちました。今回は、感謝する気持ちを綴りたいと思います。

インドネシアへ来て、色々なことを学ばせて頂きました。まず、私にも人に何かを与えられる力があるという自信が付きました。また、さまざまな経験を通して柔軟さや寛容さが身に付いたように思います。このように感じることが出来るのは、現地で支えてくださった多くの方々がいたからです。

わたしは、日本語の授業で日本の文化を紹介していました。その中のいくつかを紹介したいと思います。

日本語パートナーズ、インドネシア、福笑いをする生徒たち
お正月に福笑いをやりました。自分たちで顔を作るところから始めました。
日本語パートナーズ、インドネシア、生徒が手作りした手巻き寿司
手巻きずしを作りました。チームに分かれて味と装飾が上手なチームが優勝というゲームをしました。
日本語パートナーズ、インドネシア、生徒が折り紙で作ったコマ
折り紙でコマを作りました。楽しそうに何回も回す様子が印象的でした。
日本語パートナーズ、インドネシア、生徒が作ったインドネシア風たこ焼き
たこ焼きを作りました。たこ焼きの材料は生徒たちに用意してもらいました。日本風たこ焼きではなく、インドネシア風たこ焼きが仕上がりました。

日本の文化紹介を授業に組み込むことで、生徒たちの授業へのモチベーションが上がります。生徒たちの喜ぶ姿が見られて幸せでした。また、自分が少しでも生徒たちに元気を与えていると思うと嬉しいです。

そして、私自身もインドネシアの文化をたくさん吸収させて頂きました。

日本語パートナーズ、インドネシア、ギターで歌う生徒
生徒たちは、歌うことが大好きです。わたしは彼らからたくさんのインドネシアソングを学びました。
日本語パートナーズ、インドネシアの伝統衣装を着る生徒
インドネシアの伝統衣装です。月に一度、伝統衣装の日があります。カラフルで素敵ですね。

インドネシアの文化を知ることが出来たのは、現地の方々が親切に教えてくれたからだと思います。皆さんの優しさに感謝です。
また、現地の文化を知るということは、音楽や衣装を体験するというような楽しいものもありますが、そればかりではないものもあります。

日本語パートナーズ、インドネシア、ランブータン
これはランブータンという果物です。アリがたくさん付いた状態で渡されます。味はとても美味しいですが、アリの多さが気になります。 ちなみに、わたしは虫が苦手です。 
日本語パートナーズ、インドネシア、写真を撮るのが好きな生徒たち
インドネシア人は写真が大好きです。一緒に撮ろうと言ってもらえるのはとても嬉しいですが、長時間に及ぶ撮影大会に笑顔がひきつる時もしばしば……

このように少し苦労を伴うこともありますが、どれも貴重な経験でした。また、それらの経験を通して自分に柔軟さや寛容さが身に付いたのではないかと思っています。
最後に、今まで私を支えてくださった日本語の先生を紹介したいと思います。

 日本語パートナーズ、インドネシア、派遣先の先生とジルバブを被って
Putriせんせいです。頭に被っているジルバブは先生からのプレゼントです。
 日本語パートナーズ、インドネシア、派遣先の先生に感謝を伝える様子
Budiせんせいです。この写真は、先生に感謝の気持ちを伝えている様子です。

初めてのインドネシア生活で悩んだり、不安になったりもしました。しかし、先生方に支えられながら、楽しく過ごすことができました。友達や家族のような関係になれたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

帰国の日が近づいていて別れが悲しいですが、たくさんの愛情を頂いて感謝の気持ちで一杯です。日本へ帰ってから新たなスタートを切りたいと思います。

Writer
インドネシア 中部ジャワ州
亀田 瑞季さん

この人の書いた他の記事

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP