最新情報はこちら

インドネシア、私のワードローブ

インドネシア7期、小菅莉緒です。今回は派遣校での活動の際に着ていた服を紹介します。バティックを中心に週1回ずつ着回せるようにしていました。

1.日本から持って行ったもの
スカート 2着(色:オレンジ・カーキ、無地、ひざ下)
パンツ 1着(色:カーキ、無地、ワイドパンツ)

インドネシアではバティックという柄物の服が正装として成り立つと聞いていたので、日本から持っていくものは無地にしました。上記のものを日替わりで着ていました。

2.インドネシアで買ったもの
バティック(シャツ)
バティックは安いものであれば1着300円程度で手に入れることができます。ただ、安いものなので何度か洗濯を繰り返すうちにボタンがとれたり、少し破けたりしましたが、お気に入りのデザインのものについてはその都度直して着ていました。また、先生の制服用の布を学校からもらい、それを仕立てた日本語パートナーズもいました。

日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 お気に入りのバティック姿
お気に入りの茶色のバティック。
着ていくうちに色が落ちたりボタンがとれたり…
デザインが可愛かったので結局最後まで着ていました。 カーキのスカートはどの色のバティックにも合うし、
落ち着いた印象を与えてくれるので大変重宝しました。
日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 お気に入りのバティック姿2
これもよく着ていたバティック。
襟があるものが先生らしいと言われました。
日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 日本に持ち帰ってきたバティックとオレンジのスカート
唯一日本に持って帰って着たバティックとオレンジのスカート。オレンジは明るい印象ですが、合わせづらいので他の色にすればよかったと少し後悔しました。
日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 バティックと日本から持っていったワイドパンツを合わせて
トップスは先ほどのバティックと同じですが、
ボトムは日本からのワイドパンツです。
動くことが多い時に着ていきました。

ケバヤ
ジャワの民族衣装です。校長先生と色違いものを仕立てていただきました。

ロングスカート
ケバヤ用に購入。学校の先生が職員室で売っていたものを買いました。

日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 ケバヤ用に購入したロングスカート
このケバヤ、なんと1日で仕立ててくれました! 繊細なレースがお気に入りです。

パンプス
パンプスは日本から持って行こうか迷いましたが、こちらで安く売っているので問題ありませんでした。

3.持ってくればよかったもの
ワイシャツ
バティックをずっと着ていれば良いやと思い持ってこなかったのですが、たまにシンプルな格好をしたくなります。

注意
私の学校では、ジーンズ・ミニスカート、半袖が禁止されていました。他の学校は、ボトムはスカートのみ可、髪の毛もおろしてはいけないなどの決まりがあり、学校や地域で異なる点も多いのです。ですが気温の変動が少ないので、同じ服をずっと着られるという点ではとても楽でした。

おまけ
インドネシアには仕立屋さんが数多くあります。制服についても学校が布を用意し、生徒も先生もそれぞれが仕立屋さんに頼むのが普通だそうです。私もたくさんお世話になりました。

日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 バティックで作った浴衣
バティックで浴衣も作りました。日本から持参した浴衣を仕立屋に持っていき、これと全く同じものをお願い!という強硬手段でしたがなんとかなりました。
日本語パートナーズ インドネシア 中部ジャワ州 大使館表敬訪問にはお気に入りの布で仕立てたバティックを着て
最後の大使館表敬訪問ではお気に入りの布で仕立てたバティックで。私がよく行っていたお店は写真を見せるとその通りに作ってくれる素晴らしいお店でした。
Writer
インドネシア 中部ジャワ州
小菅 莉緒さん

この人の書いた他の記事

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP