最新情報はこちら

JAPAN CULTURE HOUSEにお邪魔してきました!

ミンガラーバー! (こんにちは!)
みなさん、初めまして! ミャンマー4期としてヤンゴンに派遣されている井上 空です。

さて、5月29日に私たちミャンマー4期も無事ミャンマーに到着して、日本語パートナーズとしての活動が幕を開けました!

今までと比較すると不便なことの多い生活ではありますが、日常生活のあらゆる事が私にとって新たな挑戦で、とても新鮮であり、たくさんの喜びを感じながら毎日を過ごしています。

そして先週末は他の2人の日本語パートナーズと一緒に、ヤンゴン市内にある、国際交流基金アジアセンターとミャンマー元日本留学生協会(MAJA)が共同運営しているJAPAN CULTURE HOUSEにお邪魔してきました!


JAPAN CULTURE HOUSEは日本をもっと身近に感じてもらうために、日本文化を発信していく活動をしています。室内には様々な日本のものが用意してあり、訪問された方々は各々日本文化に親しまれている様子でした。

私たちがお邪魔した日は、特別企画の漫画トークと週に1度の日本語クラブが行われており、参加者のみなさんが自由にトークを楽しみました。

今回の漫画トークのテーマは「ONE PIECE」。
トークは日本語とミャンマー語と英語で進められます。

「どの悪魔の実を食べたい?」「どこの戦いのシーンが好き?」など予め用意されたテーマ以外にも、リクエストで「1番キモいキャラクターは?」(笑)といったお題でも盛り上がりました。
そして1番最後のクイズコーナーは景品付きということもあり、とても白熱していました(笑)。

最後は参加者のみなさんでお決まりのこのポーズ(漫画の名シーンの一つ)!


腕にはきちんと仲間の意味を表す×印付きです!

漫画トークの後は日本語クラブです。
今回のテーマは「日本とミャンマーの違いについて」で、参加者はみな日本語で話します。
最終的になぜか恋愛の話に行き着きましたが(笑)日本語で日本人と話す機会が設けられたとても良いイベントだと感じました。
そして私自身、派遣先以外の日本語を勉強する人たちにお会いすることができて、お話もできて嬉しかったです。

限られた派遣期間の中で、こちらの活動にも積極的に参加したいと思います!

Writer
ミャンマー ヤンゴン
井上 空さん

この人の書いた他の記事

ミャンマーの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP