最新情報はこちら

みんなの願い事

7月7日を過ぎてから、私の学校では遅れ馳せながら七夕をやりました。
素敵な願い事や、おもしろい願い事があったので、紹介したいと思います。

日本語パートナーズの活動の様子1 マレーシア ジョホール州 七夕の『竹』飾りと生徒たち

笹は手に入りそうになかったので、竹を代用しました。
竹は学校の前に少しだけ生えているのを前から知っていたので、カウンターパートのユリ先生に相談しました。
翌週、出勤が遅いなと思ったら約3メートルの竹を運んできてくれた先生!
そしてあまりにも長いので鉈で切断。普段はおっとりした先生ですが、いざという時は実に頼もしいです。
量が多かったので廊下の両側に飾った結果、アーチのようになりました。他の生徒や先生たちからもきれいと評判です。これをさらに飾るのは生徒の短冊。

日本語パートナーズの活動の様子2 マレーシア ジョホール州 教室から見た七夕の『竹』飾り
教室内からの風景も一変しました。

皆、色々な夢を持っていて素敵だなと思った反面、あるクラスでは皆がそれぞれの短冊に同じことを書いていました。
「日本へ友だちと行くことができますように。」
理由を尋ねると、クラスメイト全員で行きたいから、とのこと。素敵!
他にも日本関連の願いを書いてくれた生徒がいて、私としてはとても嬉しかったです。

日本語パートナーズの活動の様子3 マレーシア ジョホール州 短冊に願い事を各1年生の女の子たち
一年生は習いたての日本語で、皆で日本へ行けるようにとお願いしました。
日本語パートナーズの活動の様子4 マレーシア ジョホール州 日本に行きたいと願う短冊の写真
他には日本食が食べたいという願いも。次の文化紹介は巻き寿司の予定なので早速叶いそうです。

高学年になると、どうしてそんな言葉を知っているの?というような教科書に載っていない言葉も知っています。二つ、三つ、短冊を書く生徒もいて盛り上がりました。

日本語パートナーズの活動の様子5 マレーシア ジョホール州 恋の訪れを願う短冊
なんだか、きゅんきゅんしてしまいます
日本語パートナーズの活動の様子6 マレーシア ジョホール州 「SPM」で『A+』が取れる願いが書かれた短冊と思い思いの願い事を短冊に書き込む生徒たちの写真
「SPM」とはマレーシア教育修了証明試験のことで、マレーシアの全5年生(高校2年生)が受ける進路をかけた重要な試験。私も力になるため頑張ります。いい成績をとれますように。
日本語パートナーズの活動の様子7 マレーシア ジョホール州 赤い浴衣姿の女生徒たちの写真
4年生(高校1年生)は浴衣を着て七夕をしました。楽しんでくれたようで何よりです。
日本語パートナーズの活動の様子8 マレーシア ジョホール州 『ずっとしあわせになれますように』とかかれた短冊の写真
誰が書いたかわからないけれど、こんな素敵な短冊も。

任期も半分を切りました。
私の願いは、皆の願いを一つでも叶えられるために力になれますように。
カウンターパートのユリ先生含め、皆の笑顔をたくさんつくれますように。

日本語パートナーズの活動の様子9 マレーシア ジョホール州 女生徒と木村さんのツーショット写真
Writer
マレーシア ジョホール州
木村 舞さん

この人の書いた他の記事

マレーシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP