最新情報はこちら

授業の様子をご紹介!

ミンガラーバー(こんにちは)!
ヤンゴン外国語大学(YUFL)に派遣されている、山本愛莉です。派遣されてから、3か月が経とうとしています。今回は、授業を中心にどのような活動をしているのか、簡単に紹介したいと思います。

まず、メインの授業についてです。私は大学1年生を担当しています。ほぼ全ての学生が、入学してから日本語を学習し始めた、初級の学生たちです。

ミャンマー、ヤンゴンに派遣の日本語パートナーズの活動の様子 写真1
1年生は150人! 1クラス50人×3クラス。大きな教室で授業をします

写真は、私の担当授業の一つListening& Speaking。文法の授業で習った構文を使って、会話の練習をします。人数が多いので大変ですが、カウンターパート(CP)の先生と相談し、できるだけ学生の発話が増えるよう、ペアワークや発表の機会をたくさん作っています。

ミャンマー、ヤンゴンに派遣の日本語パートナーズの活動の様子 写真2
ペアワーク中。学生の練習をチェックします
ミャンマー、ヤンゴンに派遣の日本語パートナーズの活動の様子 写真3
ペアワークの後は発表! まだまだみんな恥ずかしそう

宿題の添削も私の仕事です。学生がどこで間違えるのか、苦手なところはどこなのか、興味深いです。

ミャンマー、ヤンゴンに派遣の日本語パートナーズの活動の様子 宿題に書かれたやり取りの写真
宿題にはコメントやアドバイス、注意点を書きます。かわいい返事をくれる学生も!

もちろん、授業だけが仕事ではありません。派遣先ではイベントが盛りだくさん! 今は日本語スピーチコンテストの練習真っ盛りです。
大使館も主催している大きな大会とあって、毎年YUFLからも多くの出場者が出ます。1年生には少し難しいですが、必ずいい経験になるだろうと思い、お知らせだけでも……と声をかけたところ、なんと3名が予選に出場することに!

人前で日本語を話した経験もなく、語彙も少ない1年生ですが、それでも「頑張りたい」「出場したい」と言ってくれたことに感動しました。
日本語で長文を考えるのも初めての経験! 毎日一生懸命練習し、少しずつ上手になっていく3人を見て、本当に嬉しく思いました。

ミャンマー、ヤンゴンに派遣の日本語パートナーズの活動の様子 写真4
出場する3名と♪

活動を通して、私も学生たちと一緒に成長していけるよう頑張りたいです。

Writer
ミャンマー ヤンゴン
山本 愛莉さん

この人の書いた他の記事

ミャンマーの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP