最新情報はこちら

ノンタブリーの紹介~10か月間どうもありがとうございました~

最後の投稿になりますが、今回は10か月間お世話になったノンタブリーについて紹介しようと思います。ノンタブリーはバンコクの隣で、中心部まで1時間程度で出られるタイ中部の県です。

ノンタブリーは他県と同様に仏教徒が多いところで、学校のすぐ横にも同名のお寺があります。

お寺の写真
お寺

サーンプラプームという土地神を祀る祠も多くあり、周辺では顔が4つあるブラフマー(梵天)を祀ったものが多いです。

サーンプラプームの写真
サーンプラプーム

少数民族もいて、川に囲まれて島になっているKoKret(クレット島)はモン族の村です。この地にだけある土を使用して作られる素焼きが有名です。

クレット島の写真
クレット島
素焼きの写真
素焼き

イスラームの方も多く、また、カウンターパートの先生のお1人がイスラームということもあり、イスラーム学校での行事にも参加させて頂きました。

イスラームのイベントの写真
イスラームのイベント

県内にはチャオプラヤー川が通り、学校のすぐ裏にも船着場があります。

学校裏船着場の写真
学校裏船着場

バスで10分程行ったところには大きな船着場があり、バンコク市内へ船で行くこともできます。

船着場の写真
船着場

周辺は市場があり賑やかで、映画館などもあります。

船着場周辺の写真
船着場周辺
市場の写真
市場

ノンタブリー船着場のシンボルは時計台で、重犯罪者が収容される刑務所もあります。

時計台の写真
時計台

あまり知られていませんが、昨年日本で死刑執行のニュースが話題になった少し後に、タイでも死刑が執行されました。

街の風景の写真

ノンタブリーは生活するのにとても便利なところですが、バンコク中心部とは違い郊外の静けさが残るとても過ごしやすいところです。近隣の方も顔馴染みになると気安く声をかけてくださり、10か月間本当に楽しく過ごすことができました。バンコク郊外ということもあり、残念ながら最近は空気が悪いですが、充実した活動ができたのは、この土地のおかげだと思います。本当にどうもありがとうございました。

アパートからの景色の写真
アパートからの景色
Writer
タイ ノンタブリー
中村 加奈子さん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP