最新情報はこちら

燃え尽きて……冬

10カ月の派遣が終わりました。日本に帰国して、今、最後の記事を書いています。
ヒートテックを着ること、トイレに紙を流すこと、どこでも日本語が通じること、道に自由な犬や鶏の姿がないこと、大音量の音楽や放送がない静けさ、色々なことに違和感を覚える日々です。

最後の月も最後の瞬間まで色々なことがありました。高校3年生の卒業式、バレンタインデー、(自分の誕生日)、日本の学校の生徒とのウェブチャット、島根大学の学生さんのスワンナプームピタヤパイサーン学校訪問、送別会、餃子とカレーを食べてから満腹なのにゴム飛びを楽しむ会、そして、最後の公園ハッスル。

卒業式の写真
卒業式の一枚、生徒が先生に感謝を伝えています。タイの、生徒と教員の関係が、私はとても好きです。
ウェブチャットをする生徒の写真
日本の学校と手紙を送り合ってから、ウェブチャットをしました。自分の相手が映ると皆大興奮です。
学校訪問の様子の写真
島根大学の教授と学生さん5人が学校訪問してくれました。クイズやしまねっこダンスで盛り上がりました。
学食でご飯を食べる様子の写真
一緒に学食でご飯です。学生さんは食堂のバラエティの豊かさ、安さ、美味しさに驚いていました。ソムタム(青パパイヤのサラダ)の辛さにも。
誕生日の様子の写真
誕生日に生徒とCPの先生がケーキと歌のプレゼントをしてくれました!素敵な一年になること間違いなしです。
外国語学部の送別会の写真
外国語学部の送別会です。私もですが、英語の先生2人と中国人の先生3人、それに教育実習生の皆の新たな門出です。からい料理に大音量のカラオケとダンスでイサーン(タイ東北地方)らしさを満喫しました。
送別の集合写真
生徒が私の送別に集まってくれました。あいにくの停電で、作ってくれたらしい動画は見られなかったけど、手紙と贈り物に校歌のプレゼントで涙が止まりませんでした。
餃子とカレーを作りの様子の写真
最後の土曜日は、中国人の先生と生徒と一緒に餃子とカレーを作りました。
ゴム飛びの写真
食べ過ぎた後は、腹ごなしにゴム飛びです。アラフォーの私も必死に側転で170センチをクリアしました。翌日の身体の痛みは言うまでもありません。
ダウンしている様子の写真
空港に向かう前、CPの先生の計らいで、生徒と3時間公園で遊びました。暑い中、アヒルボートを必死に漕ぎすぎて、すっかりダウンしている私たち。

沢山の人に支えられて終えられた10カ月の派遣です。支えてくださったCP(カウンターパート)の先生方、外国語学部の先生方、国際交流基金バンコク日本文化センターの調整員の皆さんに健康相談員さん、日本の地で応援して下さっていた国際交流基金の皆さん、日本から物資支援をしてくれた先輩の先生と母親、ローイエットに遊びに来てくれた皆さん、辛いときに励ましてくれた日本語パートナーズの仲間に前任者の吉野さん、大家さんにタイ語の先生、そして、めちゃめちゃ可愛い生徒たちに、スワンナプーム市の優しい皆、全ての方に感謝の気持ちを伝えたいです。

有難うございました!!!!!!

かめはめ波を放出する二人の写真
空港でかめはめ波を放出する二人。最後の最後まで、笑い続けました。
ダンスのポーズの写真
みんなが大好きです。また、絶対ローイエット県スワンナプーム市に帰ってきまーーーーーす!!!!
Writer
タイ ローイエット
富樫 純子さん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP