最新情報はこちら

帰国まであと2ヶ月

剣道を体験する生徒たちの写真 1
高雄市の剣道協会の方に来ていただいて、剣道を体験しました。(日本語クラブ)
剣道を体験する生徒たちの写真 2
実際に小手を付けて、小手打ちの受け方を経験しました。

高雄のMRT(地下鉄)は台湾で人気のある日本のアニメを使って、スタンプラリーを行っています。こんなに日本のものを好んでいただくことに本当に感謝です。たくさんの日本のアニメが台湾華語にふきかえられて、テレビで放映されています。名前もこちらの人が親しみやすいものに変更されています。
それでは、以下の5つは日本では何のキャラクターとアイテムでしょう?
1.麵包超人(ヒント・麵包はパンのことです)
2.櫻桃小丸子(まると言えば)
3.皮卡丘(大人気です。時々駅の周りや小道に沢山の人が)
4.任意門(ドラえもんの中に出てきます)
5.竹蜻蜓(同上)
※答えは最後に

柵の上の台湾リスの写真
台南孔子廟にて 孔子廟の人にお聞きすると、台湾リスと教えてくださいました。何匹もいるようで自由に駆け回っていました。(この柵は隣の学校のものですが……)
正面から撮った孔子廟の写真
改修中の孔子廟です。リスが屋根を駆け回り、辺りにおおらかな雰囲気が漂っていました。

雨があまり降らない高雄ですが、最近雨が多く、日本の梅雨と同じようです。雨の降り方が熱帯のせいか、突然降り出し、しかも土砂降りで、バイクに乗った人々は屋根があるところに一斉に行って雨宿りです。雨の日は生徒も皆靴を別に持っていて、雨が降っている間は、サンダルのようなものを履いて登校しています。9月に赴任して季節がめぐりましたが、夏から冬になる時と、冬から夏になる時の暑さは同じくらいの気温でも違うと思いました(後者である今がとても暑いです)。しかしその気候のお陰でとても美味しいフルーツがいつも食べられるのだと思います。赴任した頃は百香果(パッションフルーツ)それから釈迦頭(シャカトウ)→火龍果(ドラゴンフルーツ)→蓮霧(レンブ)→棗子(なつめ)→葡萄→鳳梨(パイナップル)→木瓜(パパイヤ)→芒果(マンゴー)と果物店に並ぶ果物が変わっていきました。芭樂(グァバ)と香蕉(バナナ)はいつの季節も美味しい果物です。最近は市場に新しい発見をしに行くのが楽しみになっています。

沢山の種類のバナナの写真
高雄の香蕉碼頭商城(ショッピングセンター)で売られていたバナナです。沢山種類があり、驚きです。ここは以前台湾バナナの輸出のための埠頭だったそうです。
並べられた釈迦頭の写真
釈迦頭です。形のままのネーミング、果肉は白くて甘いです。
積み上げられたパパイヤの写真
パパイヤです。日本人にとって珍しい光景です。
カゴいっぱいに入ったマンゴーの写真
マンゴーのシーズンになりました。甘い香りが漂っています。
自宅でとれた果物の写真
黄色のものは、珍しい「黄金果」です。すべてご自宅で、できたものだそうです。

派遣期間も残すところあと2ヶ月、親しくしていただいた方々と別れるのは複雑な心境です。この季節暑くなるので体調を整えながら、できることをしていくつもりです。

墾丁の灯台の写真
台湾最南端の墾丁の灯台です。雲がもう夏の趣に……。

※キャラクターの答え
1.アンパンマン
2.ちびまる子ちゃん
3.ピカチュウ
4.どこでもドア
5.タケコプター

Writer
台湾 高雄
行德 枝里さん

この人の書いた他の記事

台湾の記事

よく読まれている記事

PAGE TOP