最新情報はこちら

フィリピンでのNP活動の一日

はじめまして。今野くに江と申します。私はフィリピンに日本語パートナーズとして7月中旬からマニラに赴任しています。

先生との記念写真
メイン校初登校日。CP(カウンターパート)のノーマン先生です

私は、メイン校「カルロス・L・アルバート・ハイスクール」、サブ校「シティ・オブ・マンダルーヨン・サイエンス・ハイスクール」の2校を担当しています。
私のマニラでの学校生活をお伝えします。

生徒たちと撮影した記念写真
メイン校G10の教室前です

月、火、木、金曜日はメイン校に行きます。
9時に住居を出て、住居前のジプニー乗り場から乗り学校には5分ほどで着きます。

ジプニー乗り場の女性とやり取りする様子の写真
ジプニー乗り場でお金を払います

10時から1時間がG10(Grade10・高校1年生)の授業、その後昼食を摂り、13時から1時間がG9(Grade9・中学3年生)の授業になります。授業が終わったら翌日の準備等がない限り帰宅します。授業と授業の間は文化紹介や授業の準備をします。CPの先生や他の先生方とお話をすることも多いです。

職員室で先生と会話する今野さんの写真
私のいる職員室です

水曜日はサブ校に行きます。サブ校は隣の市にあります。サブ校は13時50分からG10の授業、その後休憩をはさみG9の授業ですが、マニラは渋滞がひどい為、お昼前には住居を出ています。16時に授業が終わりますが、CPの先生と授業の進め方を話したり他の先生達とお話をした後に帰ります。

誕生日ケーキを持った今野さんと生徒たちとの集合写真
サブ校G9です。誕生日プレゼントありがとうございました

フィリピンの高校はエアコンがない場合もあり、帰るとぐったりしてしまいます。まず息を整えてから、家事や授業や文化紹介の準備等をします。忙しいですが充実しています。
メイン校の初日にCPの先生が迎えに来てくれて、帰りは住居まで生徒が送ってくれました。また、翌日は学校や住居周辺を生徒が案内してくれました。

生徒に笑顔で囲まれ感動で涙する今野さんの写真
誕生日のサプライズで泣いてしまいました

赴任早々の8月の誕生日にはサプライズパーティーも!8月末に初登校したサブ校でも誕生日をお祝いしてもらいました。

生徒たちと誕生日の記念写真
誕生日サプライズは一生の思い出です

元気で思いやりに溢れた生徒達や親切で明るい先生方との毎日は本当に楽しく、笑顔に溢れた日々を送っています。今後も忘れられない思い出がどんどん増えていくと思うと、日本語パートナーズになることが出来て良かったと痛感します。笑顔のお返しが出来るような心を込めた活動が出来るよう頑張っていきたいと思います。

PAGE TOP