最新情報はこちら

ウタイターニーの休日

こんにちは!
今月は、私の休日を紹介します。

ウタイターニーには映画館などの娯楽施設や、モールはもちろん、大きなスーパーマーケットもありません。

そんなウタイターニーで、学校がない休日にNP(日本語パートナーズ)はどんな生活を送っているの?

その疑問にお答えしようと思います。

公園の健康器具で運動する松田さんの写真
とある金曜日の夕方の私。
平日のアフター6は、公園でエアロビに参加したり健康器具で運動したりしています。

平日の朝と昼は学校の食堂で食事をとっています。休日は、家にキッチンがなく、調理器具を持っていないので、家の近くにあるお店でご飯を買います。

多くのお店は、朝から昼過ぎまでしか営業していないこともあり、平日に行けないおいしいお店を開拓するのが休日の楽しみです。

タイ料理の写真
中国語の先生に紹介してもらったクイッテオ(米粉麺)のお店にて
店員さんが調理をする様子の写真
CP(カウンターパート)の先生おすすめのソムタム屋さんにて

私の家は、コテージのような一軒家で、家の前にポーチがあります。

食後はポーチで本を読んだり、タイ語を勉強したり、授業準備をしたりしています。

家の外観写真
私が住んでいる家。ポーチには机と椅子がある。

昼過ぎは、1日のなかで最も暑い時間になるので、暑さから逃れるためにカフェへ行きます。

私はコーヒーが大好きなので、カフェも日替わりでいろいろなお店へ行き、同じメニュー(アメリカーノやカフェ・ラテ、カフェ・モカ)を頼み、各店舗で味比べをしています。

涼しい店内では、Wi-Fiが使えるカフェも多く、PCワークもはかどります。

アメリカーノ・コーヒーの写真
カフェラテの写真
クリームがたっぷりのチャーイェン(タイティ)の写真
写真上はアンティークを展示しているカフェ「バーン・チョンラック」のアメリカーノ、
左下は「トーン・カフェ」のカフェ・ラテ、
右下は「チャーム・カフェ」のチャーイェン(タイティ)

時々、近くに住んでいる外国人教師と一緒にご飯を作ることもあります。

この間は、ウタイターニーで中国語を教えている中国人教師が集まり、餃子(日本人目線だと「水餃子」)を他の外国人教師に振舞ってくれました。

また、土曜の夜には大規模なナイトマーケットが町の中心で開かれます。私は自転車を5分程走らせて、ここへ夜ごはんを買いに行きます。

色々な屋台が出て、布や米、お菓子などのウタイターニーの名産品やお土産品も並びます。

混雑したマーケットの写真
毎週驚くほど人が集まる土曜日のマーケット。観光客も多い様子。
マーケットで撮影した記念写真
日本から来てくれた友人と屋台の方

日曜日の朝には、家の近くでマーケットが開かれます。こちらでは、日用品も販売しています。

近所のマーケットの写真
サボテンなど観葉植物が売られている写真
豚の肉や頭の皮が売られている写真
日曜日の朝市は土曜日とは全く異なる雰囲気があります。
お客さんは地元の人がメインです。
私も観葉植物を買いました。豚肉はあらゆる部位が売られています。

このように、ウタイターニーで過ごす休日は、おいしい食べ物があるお店やカフェ、楽しい市場で過ごすことが日課です。

Writer
タイ ウタイターニー
松田 ゆきのさん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP