最新情報はこちら

ピチットの町

サワディッカー(こんにちは)!
私は、タイの北部にあるピチットで活動しています。
小さな田舎町ですが、少しいつもと違う道を歩いてみたり、新しいお店を見つけて寄ってみると新しい出会いがあったり、人の繋がりを強く感じる町です。
今日はこの町でたまたま出会い、生活を支えてくれているピチットの方々を紹介したいと思います。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真
レストランで、タイ語で必死に話そうとしている私を笑って助けてくれたおばあちゃん。偶然、道ばたで再会し、良くしてくれています。
現地で活躍する日本語パートナーズの写真2
ランドリーが思ったよりも長引き、周辺を散歩していた時に出会った老夫婦。暇があると会いに行って、たわいもない話をしています。
現地で活躍する日本語パートナーズの写真3
家のすぐそばにあるカフェのオーナーご夫婦。日本旅行が大好き!
現地で活躍する日本語パートナーズの写真4
毎朝におはよう~と声をかけてくれるバスターミナルのおっちゃん達。
現地で活躍する日本語パートナーズの写真5
帰宅時にいつもおかえり~といってくれるご夫婦。息子さん夫婦は日本に住んでいたこともあり、日本語が上手です!
現地で活躍する日本語パートナーズの写真6
カフェで隣に座っていた、日本がとーっても大好きなお姉さん。家族と一緒に色んな場所へ連れて行ってくれたり、タイの文化をたくさん教えてくれます。
現地で活躍する日本語パートナーズの写真7
タイマッサージに行くと、一緒にタイのお菓子やフルーツでお茶タイム。とても優しいマッサージのお姉さん達。

みなさん笑顔がとても素敵ですよね。

ピチットの町は日本やタイの首都バンコクほど発展しているわけではありません。
だからこそ、シンプルな生活。原点に戻り小さな喜び、楽しさ、有難さを感じることができている気がします。
『もの』ではなく『感情』で心が満たされるということが、自分を幸せにするんだなあと感じるようになりました。

これから残された派遣期間の中でも、多くの方と出会い、繋がり、この町での生活の様子を発信していければと思います。

Writer
タイ ピチット
丹羽 温美さん

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP