最新情報はこちら

美しさって?

こんにちは。突然ですが、みなさんが美しい、きれいだと感じるものは何ですか?

私の派遣されている地域はムスリム(イスラム教徒)が多く、学校でも多くの先生や生徒がヒジャブ(頭部を覆う布)を被っています。先日、先生方がヒジャブをプレゼントしてくださいました。服もムスリム仕様にと、丈と袖が長いムスリムの女性がよく着るようなワンピースを着て、早速ヒジャブを被せてもらいます。ヒジャブを被った私を見て、先生方はこれでもかと言わんばかりにお褒めの言葉をかけてくださいます。ヒジャブを被るのに慣れていない私はというと、「インドネシア人にとっては、これがきれいなのか……」と、ヒジャブの美しさに今一つピンときませんでした。

その日は午後から日本文化紹介の時間でした。せっかくだからと、日本から持参した浴衣を着て話すことにしていました。インドネシアで初めて着る浴衣。ヒジャブを脱いでいそいそと浴衣に着替え、いざ、お披露目の時。「すてきね~~!」との言葉の嵐、かと思いきや先生方の反応はむしろ薄め。「なるほど、これが日本の伝統衣装か……へぇ……」といった表情です。日本文化になじみがあるかどうかでも反応は違うでしょう。素敵ですねと言ってくれた方もいます。しかし、ヒジャブの時の反応の方が何百倍も大きくて、日本人とインドネシア人の間の「何を美しいとするか」の差を、身をもって感じたのでした。

着物は日本人にも人気で、着物や浴衣を着て出掛ける人がたくさんいます。ましてやここは外国、浴衣はきっと大うけするに違いないと思っていた私。日本の眼鏡を外して、物事を考えることの大切さを実感した出来事でした。日本になじみのないインドネシア人の先生にも、日本の文化を少しでも知ってもらえて良かったです。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真
Writer
インドネシア 東ジャワ州
土居 菜津子さん

この人の書いた他の記事

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP